CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月10日

経営者会報ブログ 第5回オフ会A 〜石原明様の講演〜

■今、経営者に必要な能力とは?


前回に引き続き、経営者ブログオフ会について書かせていただきます。
今回は、経営コンサルタントの石原 明先生の講演についてです。



石原先生は経営者にとって必要な三つの要素について話してくださいました!

1.ビジネス構築力
2.組織運営力
3.スピード感覚





それぞれについて、石原先生がおっしゃっていたことを紹介させていただくと以下のとおりです。

1.ビジネス構築力

ビジネスを構築するということは、ビジネスモデルを作るということだそうです。優秀な会社を分析すると、ある一定のパターンが見えてくるそうです。それがビジネスモデルであり、言い換えれば儲かる仕組みができているということです。

2.組織運営力

組織を運営するのは社長ですが、社長には二つタイプがあるそうです。
「現場社長」と「組織運営社長」です。
現場社長は、読んで字のごとく、現場で社員と一緒に仕事をしている、社長です。
組織運営社長は、現場を離れ、組織の運営に従事している社長です。社長は現場を離れると、社員は指針が見えなくなり不安になります。そのために必要になってくるのが以下の三つだそうです。
・経営理念の作成
・情報共有化のしくみ
・評価制度の整備

3.スピード感覚

今行っているビジネスの一か所だけを、異常に早くすると、上手くいくことがあるそうです。
例えば、注文から納品まで通常なら1週間はかかるものを三日で仕上げれば、他の業者より一歩リードし、顧客を得ることができます。
そうすると、他の部分も早くなってくるそうです。

特に印象に残ったのは、スピード感覚で、事業を始めようと思ったら、1〜2か月で準備をして、その成果を3〜6か月で成果が出るといお話でした!
ビジネスって難しいことではあるのでしょうけれど、やろうと思って努力すればできるものなのじゃないかと思いました。どこか一か所だけ早くするについては、経営者の方でなくても行ってみたらきっと生活がうまくいくのではないでしょうか!!
経営のおもしろさにふれることができる素晴らしい講演でした。



走る石原明先生の本の購入はこちら
社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

気絶するほど儲かる絶対法則

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック