CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
ワークショップ再開のお知らせ [2021年07月29日(Thu)]

数か月にわたる活動停止に伴い、ワークショップも出来ませんでしたが
来月お盆明けから再開することになりました。

ただ8月20日は、すでに申し込みがあり、27日以降の金曜日になります。
天然灰汁発酵建ての藍の色(Japan Blue)を楽しんでください。

毎週金曜日(祝日除く)午前10時〜、または午後13時半〜(所要時間約1時間半)
場所:防府市富海「染めのあとりえ」(飴村会長宅併設)
初めての方:バンダナ(60px60p)参加費5000円
      「藍と愛の会」会員の方は4000円
2回目の方:スカーフ 
      大きさや材質によって材料代、染め代は異なりますが、指導料は一律4000円
      (会員価格3000円)
3回目以降:ご希望に応じてTシャツなど、他のアイテム

申し込み、お問い合わせは以下まで
ntakena@mail.bbexcite.jp
防府農大の生徒訪問 [2021年07月29日(Thu)]

藍と愛の会メンバーの大多数が、コロナワクチン2回接種を終えて2週間。
久しぶりの活動報告です。

7月6日(火)山口県立農業大学校(通称:防府農大)の生徒27名が、2グループに分かれて富海の2か所を訪問しました。「藍と愛の会」では工房で藍染め体験。
防府農大(山口新聞).jpg
防府農校(G1-1).jpg
防府農校(G-1記念写真).jpg

「藍作研究会」では藍の栽培、加工現場を見学しました。
防府農校(藍畑1).jpg
防府農校(藍畑2).jpg

若い学生さんたちが、地元で藍を育てて収穫、それがすくもになると、富海藍として
藍染め文化の継承につながるものと、期待しています。