• もっと見る

« 活動予定 | Main | 飴村秀子作品が見られる所»
県内ALTのワークショップ開催 [2024年07月14日(Sun)]

6月30日(日)10時〜12時 県内ALT6名がワークショップに訪れました。
英訳作品集にも携わってくれたボランティアグループの3名も通訳として参加。
若くてエネルギッシュな女性たちばかりで、賑やかこの上ありません。

6月に建てたばかりの染子さん、太郎さん、次郎さんの甕は、
美しい青の華を咲かせ、彼女たちのテンションは益々上がります。
2024.6.30 ALTのWS(1).jpg
深くて濃い藍色に染まったバンダナは、白い部分が際立ち
「世界に一つだけの作品」と皆大喜びでした。2024.6.30 ALT(2).jpg

きらめき財団の助成金 [2024年07月14日(Sun)]

展覧会に先立つ5月14日、山口市のセントコアにて
きらめき財団からの助成金決定団体が集まりました。
20240517きらめき財団.jpg
金額は20万〜50万で34団体。
「藍と愛の会」は最高額50万円(4団体の中に入りました)
20240514きらめき集合.jpg

10周年記念にふさわしい展覧会を、と思っていたので
本当にうれしい決定です。
20240514きらめき知事と.jpg



展覧会での製品販売 [2024年07月02日(Tue)]

展覧会の期間中、入り口前で「藍と愛の会」の
製品販売を行いました。
連日盛況で、終盤には売り切れるものもあって嬉しい悲鳴。
皆さまありがとうございました!
軌跡とグループ展(4).jpg

軌跡とグループ展(5).jpg
Tomさん&英訳作品集 [2024年07月02日(Tue)]

展覧会会期中のTomさんの卓話。
軌跡とグループ展(Tomさん).jpg
昨年11月から始まった「飴村秀子作品集」(2016年発行)の
英訳を、防府在住の英国男性Tomさんを中心にスタート。
2024年3月末に完成しました。
英訳作品集(1).jpg
英訳作品集(2).jpg
今回の作品集の最後には、内閣総理大臣賞受賞作品「禊」が載っています。
購入希望の方はご一報下さい。一冊3,850円です。
aitoainokai@gmail.com
飴村秀子の軌跡とそのグループ展 [2024年07月02日(Tue)]

会場入って左から、会長初期の作品(藍染以前の色染め)
軌跡とグループ展(会場内1).jpg
中央にはロウケツ染めの振袖、着物。
軌跡とグループ展(会場内2).jpg

最後の作品は2021年制作(会長92歳)
17歳で原爆投下直後の広島に入った時の衝撃は、言葉では
言い尽くされないと常々言っていた会長。徹夜で仕上げたそうです。
軌跡とグループ展(会場内3).jpg
| 次へ