CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「家とアート展」〜みどり爽やか よい日和〜 | Main | 第3回 藍と愛の会総会が開催されました»
清水家住宅主屋お披露目会 [2015年07月07日(Tue)]

360年続く富海の清水家が「国登録・有形文化財」の指定を受け
6月22日、そのプレートのお披露目会がありました。
黒光りする柱や、貴重な掛け軸、屏風などと共に、飴村先生の作品を展示。
スピーチでは、清水家が元は紺屋であったこと、蔵に眠っていた古い3つの
幟(のぼり)を、少し修復して土間に展示していることなどを説明されました。
DSC02301.jpg
そのあと大変興味深い講演会(清水家と富海の歴史)と、地元中学生たちも一緒に
「富海賛歌」を合唱。梅雨の晴れ間の一日、100人近い方々の参加で賑わいました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント