CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
air結婚応援部と集落経営研究所の活動を紹介します
air結婚応援部の上部組織air集落経営研究所

« 石臼で餅つきをして更に、地元のお宝食材で新商品開発実験をしました | Main | 耕作放棄地の開拓 »

<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
新規就農をしたいと言う女性のためのワークショップを開催[2021年01月11日(Mon)]
ラインのオープンチャットや、ジモティーなどのSNSからの問い合わせで、山口県で農業を生活の糧にしたい、新規就農したいなど、コロナ過で女性の働き方を考える方が多くなってきていました。そこで、今年最初の活動として、新規就農をするための女性向けに、当団体の活動内容の紹介と一緒にワークショップを開催しました。午前中の2時間は当団体の活動の紹介を中心に農業の現状と新規の就農にあたり、農業の現状と改革案や実践してきたことや取り組みなどスライド使い披露しました
当団体へ相談者は独身の方しか今の所いないので、結婚のことについても、お話しすることが多いです。婚活から墓場までと言われる当団体の活動にかなり興味を示されていました。ただ農業においての相談では慣行農法以外を求めて来られているので、そのこだわりの部分をどのようにして解決していくかが課題になります。農薬は使いたくない、農業機械もできるなら使いたくないなど、私たちがいま取り組んでいる農法はどこにも前例が無く説明するのがとても難しくあったのですが、理解をしていただけました。春からは一緒に田植えからの農業を希望されていたので、米作りの担当者とも日程調整をされていました。50年前くらいの米作りをこの春から始めます
農耕馬や農耕牛での田んぼ作りも希望されいたりと新規農業者の女性たちはとても発想が豊かです
このリクエストにどれだけ答えられるか楽しみでもあります
タグ:新規就農

Posted by air結婚応援部 at 05:06 | 活動実績報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/airohen/archive/203

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

air結婚応援部さんの画像
https://blog.canpan.info/airohen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/airohen/index2_0.xml