CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
air結婚応援部と集落経営研究所の活動を紹介します
air結婚応援部の上部組織air集落経営研究所

« 婚活攻略講座ワークショップに他社のセミナーを受けた方が必ず来る問題について | Main | 3月23日婚活攻略ワークショップ »

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
山口市のとある場所で今年も開墾準備から〜[2019年03月14日(Thu)]
3月も半ばにさしかかり、田んぼに水を引くところが増えてきました
今年は寒おこしをされているところが多く、農法変えてきたのかなと思うくらいでしたね
当団体は今年も開墾からはじまります
2年連続で開墾することになるとは・・・・・
去年とは違うのは、資金不足から一人での開墾となりました
2月の終わりに乾燥している日に草刈りをして開墾に備えます
今年は暖かすぎて、日程の調整に困ってしまいました
IMG_1824.JPG
首都圏からは農業をやりたい、農のある暮らしをしたいと言う若い世代が多いにも関わらず、地域が人を拒み農業をしないから地域から人がいなくなるこの悪循環を何とかしたいのですが、農地があるときには人がいない人がいるときには農地が無いとwこちらも悪循環です
資金調達のプロが欲しいです。
竹を地域の資産に変えて竹林整備で竹で事業化
竹を減らすためにはボランティア頼みでは既に限界が来ています
しっかりと収益事業にしてボランティアと集落事業へ転換していく必要があります
当団体では竹の事業化もお手伝いしています
竹林をお持ちの方、竹やぶでお困りの方一度ご相談ください

Posted by air結婚応援部 at 12:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/airohen/archive/157

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

air結婚応援部さんの画像
https://blog.canpan.info/airohen/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/airohen/index2_0.xml