CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
犬山aiエネルギー株式会社(アイエネ)は、愛知県犬山市を拠点に、市民出資により地域に自然エネルギーを普及することを目的として、2014年に設立した会社です。(TEL 0568-62-0222)

« 2020年2月15日 犬山まちづくりエネルギービジョンシンポジウム開催! | Main

会社概要

犬山aiエネルギー(株)さんの画像
犬山aiエネルギー(株)
会社概要の詳細
What's new
コンテンツ カテゴリ
リンク集
家庭用蓄電池の取扱いを開始します[2020年06月16日(Tue)]
犬山aiエネルギー株式会社では、この度家庭用の蓄電池の取扱いを開始いたします。

補助金のタイミングがあり現在次の補助金情報を得るところとなりますが、
第1号として、実家への導入を決めました。
当社は家庭用蓄電池として、オムロン製を取り扱っていきます。(他社も取り扱うことが
できますが、補助金の代行窓口となっておりません。)

今回の導入設備は、既設の太陽光発電を利用するため、単立型となります。簡単に言えば、
パワーコンディショナー(PCS)を既存のものと2つ使う形です。
(太陽光発電新設の場合は、ハイブリッド型にしてPCSを1台にするほうがお得です)

型式は、オムロン製【住・産共用フレキシブル蓄電システム KPAC-Aシリーズ 9.8kWh容量】
スクリーンショット (918).jpg

https://socialsolution.omron.com/jp/ja/products_service/energy/product/bt/kpac.html

です。一番の特長は、『9.8kWhでも壁掛けできる、軽さ』です。
6.5kWhは室内用、9.8kWhは屋外用ですが、どちらもとても小さく、軽いため、
設置場所に困りません。しかもパワコンで実績の多いオムロンです。

太陽光発電の買取り単価も下がる方も増えてきたこの機会に、ぜひご検討されるのはいかがでしょうか。また当社としても、発電容量との実績比較等継続して報告していきます。

Posted by 犬山aiエネルギー(株) at 12:10 | リリース | この記事のURL

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aiene/archive/89