CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
犬山aiエネルギー株式会社(アイエネ)は、愛知県犬山市を拠点に、市民出資により地域に自然エネルギーを普及することを目的として、2014年に設立した会社です。(TEL 0568-62-0222)

« MOKIストーブがテレビにて放映されました! | Main | 2月12日 宇宙物理学名誉教授 池内 了 氏 講演会@犬山 »

会社概要

犬山aiエネルギー(株)さんの画像
犬山aiエネルギー(株)
会社概要の詳細
What's new
コンテンツ カテゴリ
リンク集
第9回 市民・地域共同発電所全国フォーラムin福島に出展しました[2017年11月24日(Fri)]
報告が遅れましたが、11月2日、3日にかけて、第9回 市民・地域共同発電所全国フォーラムin福島に当社が出展しました!

フォーラム概要はこちら
http://www.kikonet.org/event/2017-11-02/

会場の様子
1.jpg


ポスターセッションでは、全体ホールの団体紹介をさせていただきました。
2.jpg


その後はブースにて展示説明。
3.jpg


2日目はまず、バイオマス発電の分科会パネルディスカッションを聞かせていただきました。
4.jpg

やまがたグリーンパワーさん気仙沼地域エネルギー株式会社さん新宮エネルギー株式会社さんたいへんためになりました。

そして、フィールド見学として、原子力発電事故の被災地を見学に行きました。震災からすでに7年でありながら、特に原子力事故の爪痕は生々しく残っていました。
現地で案内をボランティア活動としてされている、NPO法人野馬土さんに案内いただきました。
大変丁寧かつ、現場に住んでいらっしゃる方の声として、真摯なご対応をいただけました。
5.jpg

6.jpg

7.jpg


こういった中で、福島市で活動している認定NPO法人ふくしま30年プロジェクトの方々が、放射線の現在を測られ、親身に放射線被害に向き合われていて、大変感銘をうけました。
8.jpg


今自分たちができることを、後悔なく行ないたいと痛感しました。「原子力発電を無くしていくことは、人生の喜びを得ていくことと同じ」と、9月にシェーナウに訪問した際に代表のウルズラーさんに言われたことが、改めて実感を持って納得させられました。

Posted by 犬山aiエネルギー(株) at 11:04 | 事業紹介 | この記事のURL

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aiene/archive/70