CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
犬山aiエネルギー株式会社(アイエネ)は、愛知県犬山市を拠点に、市民出資により地域に自然エネルギーを普及することを目的として、2014年に設立した会社です。(TEL 0568-62-0222)

« 自然エネルギーと経済効果 お金には責任がある | Main | 11/15朝日新聞朝刊に掲載いただきました! »

会社概要

犬山aiエネルギー(株)さんの画像
犬山aiエネルギー(株)
会社概要の詳細
What's new
コンテンツ カテゴリ
リンク集
地道に愛知県犬山市の五郎丸歩む! 自然エネルギーへの一歩[2015年11月13日(Fri)]
五郎丸歩さんのように、犬山市五郎丸でも地道に自然エネルギーの道を進めています。
注目の低かったところから、ここまでの話題にさせている業績はやはり素晴らしいことです。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6180843
http://mainichi.jp/shimen/news/20150921ddm035050204000c.html

さて、発電からは少し遅れましたが、第2号の発電所に表示モニターを設置しました。
IMG_5840.jpg


枠にはめるサイズを見つけるのに、苦労しましたが、入口の目立つところに付けていただき、大変気に入っています。
施設職員の方から、「毎日みてますよ!やっぱり雨だと線が上がりませんね」と声をかけてもらって、お互いにっこり。
障がい者の方からも聞かれるので説明してるとのことでした。
その場所に愛され見てもらえることで、和が広がっていく。愛エネルギーが増えますように。
(第1号、第2号共に長野県飯田市で募集している市民出資『おひさまファンド』を利用させていただいています。
現在はみんなとおひさまファンドを募集中です。資料はこちら
https://ohisama-fund.jp/cgi-bin/req-fund8/


第2号発電所の以前の記事はこちら

また、続いての事業の前準備として、木質バイオマスを調査しています。
IMG_5813.jpg

ボイラに熱供給するのに、どのくらいの量のバイオマスが必要か、ボイラ選定や温度調査などを行なっています。ハウスの温度調査も実施しました。
温度グラフ図.jpg

雨の日のサンプルで分かりにくいですが、天気予報の黄色や外気温の青に比べ、建物内部のオレンジやグレーは温度推移が緩やかに、変動が少なくなっています。

木質バイオマスの事業化にはまだ時間がかかりますが、しっかり調査して情報を発信し、太陽光に続き自然エネルギーの利用促進につなげます。種のないところに芽や実はありません。

Posted by 犬山aiエネルギー(株) at 17:23 | 情報提供 | この記事のURL

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aiene/archive/41