CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
犬山aiエネルギー株式会社(アイエネ)は、愛知県犬山市を拠点に、市民出資により地域に自然エネルギーを普及することを目的として、2014年に設立した会社です。(TEL 0568-62-0222)

« 訪日した独メルケル首相 原子力発電について言及 | Main | 代表 谷口彰の執筆した本が発売されます »

会社概要

犬山aiエネルギー(株)さんの画像
犬山aiエネルギー(株)
会社概要の詳細
What's new
コンテンツ カテゴリ
リンク集
第1号aiアイエネ発電所が完成![2015年03月22日(Sun)]
犬山aiエネルギー株式会社は、第1号の発電所を光明第二幼稚園のふれあいホールに完成しました。
3月13日連系完了し発電を開始、3月20日に表示モニタの設置を完了しました。
この事業は、おひさまエネルギーファンド株式会社で市民出資募集した、「信濃の国おひさまファンド」により実施できました。
IMG_4811.jpg

幼稚園拡大1 CIMG0529.JPG

第一号は、施工完了までにとても苦労がありました。しかし苦労した分喜びもひとしおです。
将来のために記録しておきます。

1つ目に、施工するための金具が屋根と合いませんでした。
屋根が急勾配かつ特殊な丸ハゼで、耐荷重がある金具を用意しましたが、1番目と2番目に調達した金具は屋根を痛める、または設置不能のものでした。3番目に入手した金具がどうにか合いました。
IMGP2482.jpg

IMG_4731.JPG

IMG_4771.JPG

続いて、納期的に後ろがつまっているなか、雪がありました。犬山には珍しく雪が積もり、作業日当日は雪かきから始まりました。なんとか午後から晴れたため、無事に工事できました。

幸い急勾配のため全足場を組んでおり、雪でも作業ができました。
さらに、雪止めがもともと屋根についていたのですが、家主の許可はとっているにも関わらず、施工業者が雪止めをずらしたくないという話が出てきました。施工業者的には加締めてある金具をずらすことにリスクがあるためそのままパネルを被せたいということでしたが、家主との話でずらして付けることになっていたので、加締めたものを恐る恐るずらしてもらいましたが、結局金属製のハゼは非常に強いもので変形や傷等もなかったため、跡に錆止め塗装を塗って対処できました。


最後に、設置したパワーコンディショナー(パワコン)の1つが異常に低い値で発電していましたが、これは配線のミスですぐになおりました。
CIMG0399.JPG


以上のトラブルを経て、無事に問題なく施工を完了しました。
また、表示モニタも施工することができました。
IMG_4838.JPG

弊社オリジナルのものを作製しました。愛知県が力を入れている、ESD(持続可能な開発のための教育)の内容を取り入れた映像にしました。幼稚園児には少し難しい内容ですが、親御さんや先生と共に観てもらえたらと願っています。発電量も5段階の家の絵で表示されます。

幼稚園の園長先生、副園長先生をはじめ、様々な関係者の方のご理解ご協力があって設置ができましたことを、この場を借りて御礼申し上げます。
この幼稚園は代表の出身園であり、なんと施工業者の出身園でもありました。少しでも恩返しができたと喜んでいます。
引き続き、第2号、第3号と、設置を続けていけるように努力します。

Posted by 犬山aiエネルギー(株) at 13:27 | 事業紹介 | この記事のURL

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aiene/archive/16