CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
CSにもおすすめのエクササイズ [2020年04月06日(Mon)]
CSで急に体重の落ちた経験のある人は、筋肉量(筋繊維の一本一本の太さや筋繊維量)が減っているので、ちょっと負荷を掛けすぎると、痛みが強く出て、ますます動けなくなります。
そうなると、繊維筋痛症か?とますます運動から遠ざかり、悪循環・・・そんなCSさんは多いのでは?
また、無理をしたあげく、膝や靱帯を傷める人もいます。
ほんの数年前までは高齢者向けの筋トレなどの情報が少なかったのですが、最近はいろいろ充実していてCS対策としてに参考になるものも多くあります。
筋肉量が増えると、身体の痛みが少なくなり、気持ちもポジティブになります。
いろいろ反応しにくくなりますよ!
ウォーキングより確実に効果が上がります!

高齢者向け筋トレ
https://youtu.be/pe2Q8LGdm2c

膝がいたい人向けスクワット(正しいスクワット)
https://youtu.be/h8wPr0dpnWw

初めは机に手を置いて行ってください
様々ありますが、これ以上に体力の落ちている人は
添付のフレイル予防のエクササイズからはじめてください。

フレイル予防.png

「何回行う」などの記載は気にせず、ちょっとしんどかったら、やめる。
続けていれば自然にもうちょっとやろう、と思えてきます。

消毒については、
CS対策に通じるところがあります。
アルコールが使えない方も多いと思いますが、参考にはなります。
https://youtu.be/dSNfcQdMvII
Posted by 藤井 at 09:01 | この記事のURL