CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

一般社団法人agreenさんの画像
最新記事
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index2_0.xml
地域映画『商店街な人』のご紹介 [2011年09月07日(Wed)]
こんにちは、agreen事務局です。

今日は地域映画「商店街な人
古きよき時代の地域コミュニティの復興と銭湯浴場内で
映画上映と物産交流のご紹介です。

転載

特定非営利活動法人ワップフィルム(所在地:東京都大田区 理事長 高橋和勧、神奈川県藤沢市在住)は、地域映画「商店街な人」上映イベントを9月27日、はすぬま温泉(所在地 東京都大田区 店主近藤和幸氏)にて行う。江戸文化より、銭湯は生活の一部であり、上下の別なく、裸の付き合いができる庶民のいこいの場だった。情報交換、物々交換するなど地域交流の場。映画と銭湯のつながりも深く、昭和30年代には銭湯の脱衣所に映画のポスターが貼られ、番台で割引券などを配布されていた。はすぬま温泉のある蒲田地区は松竹映画の発祥の地でもある。それらを新しい形で再現しようとするのが、今回の上映イベント。浴場内での背景画を利用した映画上映は前代見門の挑戦。

上映前から大田区の姉妹都市である秋田県美郷町やこの映画事業に後援をしている地方観光都市(神奈川県横須賀市、、愛媛県松山市)等の特産品紹介、子どものためのコーナーなどを設け、映画上映後にライブトークを行う。銭湯で映画を見た記憶が子どもたちの潜在脳に残り、古き良き地域文化が次世代に受け継がれることが狙い。銭湯内でのつながりが、地域コミュニティに波及し更に特産品交換を通して地方都市連携のきっかけとしていきたい考え。



■イベント詳細

日時: 2011年9月27日(火)  19時〜 (特産品紹介は16時から開始)
場所: 大田区はすぬま温泉(大田区西蒲田6-16-11 03-3734-0081 )
内容:

1、映画上映&ライブトーク(男湯) 銭湯から次世代へ 親から子へ繋ぐ、古き良き文化と共通体験 
2、特産品紹介(女湯)  
3、子どもコーナー(女湯) 地域の人による折り紙教室など
  参加費:500円(小学生以下無料) ※小学生以下の子ども先着30名に仁手古六郷サイダープレゼント

■ワップフィルムの目指す 地域映画(リージョンフィルム)
映画制作は多様な人々が関わる「ものづくり」の作業であり、地域映画はその製作過程で地域を軸に、歴史文化、埋もれている地域資源(人材含む)を掘り起こすことである。映像をアーカイブし保存する。
地域の課題を盛り込むことによって地域を考えるきっかけをつくる。

■ワップフィルム 上映イベントのこだわり
単に映画を上映するのでなく、地域特性の掘り起こしや課題の解決、及び活性化のため、テーマを設定しモデレーターを招き、参加者を巻き込んだライブトークを実施。市民が一体となり映画を通した、地域コミュニティの再興を目指す。

■今後の活動
地域の方々と共にリージョンフィルム(地域映画)を作り上げることを目的として「リージョンフィルムディレクタープロジェクト」を展開。歴史や文化、自然との共生などの地域資源を、そこに住む人と共に探しだし、脚本・撮影・演出などを担う人材育成を行う。大田区を舞台にしたリージョンフィルム第2弾の撮影に入る(24年度)。また、商店街の空き店舗を活用し「映像を通した地域交流、情報発信、地方連携の拠点」である「映画物産館」(仮称)を計画し、各地の地域映画を収集、特産品の直販にもつなげる。市民主体の新しいまちづくりを具現化していく。


【お問合せ事務局/担当:菊地】 
TEL:03-3573-5692 携帯:090-1509-4112 FAX:03-3571-7663
E-メール:wup.film@gmail.com ウェブサイト: http://wupfilm.jimdo.com/ 

(転送終わり)

なかなか面白そうです!
管理人も参加してみたいと思います。

Posted by agreen at 11:35
『農村六起』と9月11日『被災地復興支援ビジネスコンペ』 [2011年07月20日(Wed)]
こんにちは、agreen事務局です。

台風6号(マーゴン)の進路はあっちこっちへ進路は定まらず
その上、直進速度は非常に遅く、そのくせ大雨は降らせるし
思わないようにしても・・・某政権にその姿がダブります。

さて

『農村六起』という言葉をご存知ですか?
内閣府のHPによると農村の6次産業に従事する
人材を育成する事業のことです。

被災地復興支援ビジネスプランの案内が届いていた
ことがきっかけで、この事業を知る事になりました。

●事業目的

・NPO、社会起業家等の社会的企業における人材育成・雇用促進に対し
資金支援を行い、地域社会における様々な生活関連サービスの事業と雇用を
加速的に創造すること

●事業内容

・社会的企業人材創出・インターンシップ事業(インターンシッププログラム)
・社会起業インキュベーション事業(インキュベーションプログラム)

この人材育成事業は、

1)座学(講座)
2)インターンシップ他
3)ビジネスコンテスト→起業

の流れで、6次産業を担う人材の輩出を考えているようです。
ちなみに、最初の座学(講座)ですが、オンラインでのみ
受講可能。どうやら、無料のようです。

こちら内閣府のHPから申込可能です。

さて、9月11日に仙台で行われる「被災地復興支援ビジネスコンペ
8月17日に〆切りを迎えますが、応募資格は、上記の座学を
受けたりと一定の条件があります。

まだ時間がありますから興味のある方は申し込んで
みたら如何ですか?

Posted by agreen at 10:14
キュウリビス@都内で節電! [2011年07月05日(Tue)]
こんにちは、agreen事務局です。

完全に食欲がなくなりました・・・夏バテでしょうか。
皆様も水分補給は随時、熱中症には十分
お気をつけ下さいませ。

さて、こういう蒸し暑い日が続く時は
冷汁で、さらさら〜っと召し上がる方もいらっしゃるかと。
そんな感じで、今日は食事・野菜を巡る都内のニュースです。

■キュウリビス「キュウリで節電」

JA全農では、きゅうりの販売促進策として、
「キュウリビズ」キャンペーンをスタートし、消費者の方々に
これまで以上にきゅうりに関心を持っていただき、節電対策のもと
きゅうりのもつ体を冷やす効果で暑い夏を乗り切っていただく



1.キャンペーン展開:
(1)オープニングセレモニー:
ア.日時:平成23年7月9日(土曜日)午前6時20分〜7時00分
イ.場所:大田市場(東一東京青果(株)せり台前特設ステージ)
ウ.内容:

[1]産地代表あいさつ(JA全農福島 宝槻県本部長)
[2]各県のきゅうり試食

★「キュウリビズ」とは?

政府が地球温暖化防止のための政策として考案・実施している
「クールビズ」をヒントに全農福島県本部が考案した造語です。

[1]きゅうりの成分の95%が水分であり体を冷やす効果があること
(⇒夏バテ防止に効果的)

[2]きゅうりに多く含まれるカリウムは体内の塩分の排出を助ける働きがあり、
また利尿作用もあることなどから、暑い夏にきゅうりを食べることは
理に適っていること、また露地栽培による旬の野菜であることをアピールし、
消費の拡大を促すことを念頭に考えたキーワードです。

なお「キュウリビズ」は19年の3月に商標登録済み



全国農業協同組合連合会(JA全農)7月1日記事より転載

Posted by agreen at 07:49
東アジア地域国際シンポジウムに参加します! in Bangkok [2010年11月10日(Wed)]
こんにちは、agreen事務局です。
自宅近くの旧家を整備した公園では
秋風に銀杏の葉がヒラヒラと舞っていました。

agreenは、今週末から来週18日まで、まだまだ気温が高い
タイでの東アジア地域国際シンポジウムに参加します。

目的は、agreenが行っているような官民・民民をはじめ
パートナーシップを通じて、様々な課題を持続的に
事業ベースで解決するネットワークの構築です。

援助から開発、というのは良く耳にするフレーズですが
個人的には、活性化、それも地域の活性化のヒントになるような他国事例や
様々な知見を拡げる事が出来ればと思っています。



来週は、タイからお伝えします!



Posted by agreen at 09:51
ぴゅあ菜米 from 広島大朝 to 上海 vol.1 [2010年11月09日(Tue)]
こんにちは、agreen事務局です。
先週末から管理人は風邪をひいてしまい、
熱と頭痛、それに今回は関節痛に悩まされていました。

本日は、「ぴゅあ菜米」の試食会 in 上海!
に関してです。

-----

新米の季節です!
今年最初は、広島県北広島町大朝地区の「ピュア菜米」です。
10月24日に、中国上海で共同企画で試食会を行いました!

中国地方最大の河川「江の川」の源流がある広島県大朝町
リサイクル型町づくりの一環で進めているのが、
菜の花を緑肥に生産する「ピュア菜米」。



味は、非常に甘みが強く、独身者にも優しい冷めてももちもちしているお米。
上海にいる友人に「うらやましいだろう!」という話をしていたら、
そんなに美味いなら日本米、是非、食べさせてくれ・・・と。

そこで、

10月24日、日中国際親善協会と現地の日系レストランのご協力により
上海にいる、日本米をこれまでほとんど食べた事がない
一般の中国市民に

ハロウィン1週間前特別企画「広島大朝ぴゅあ菜米」試食会を開催!!!

ハロウィンですので、現地の子どもさん、ご家族、そして
食に意識の高い上海のOLの方にぴゅあ菜米を
おにぎりにして味わって頂きました。



上下の写真は、
調理人(真ん中の方)とアシスタント(両脇)を中心に
レストランの厨房をお借りして、ぴゅあ菜米のおにぎりをつくりました。



形がふぞろいなのは、中国におにぎりという文化がないからとの事。
これは、実際に試食を開始して、すぐに撮影したおにぎり写真の一部なのですが、
特に、子どもやOLさんに人気で、どんどんはけていったとの事です。



実際に、試食をした中国人女性社会人
「中国人の口に合う、豚肉&野菜の炒め物にあうと思う」との事でした。



そして

[高画質で再生]

ピュア菜米の試食会 [SNS]

映像に出てくる、中国人の子ども達によると、
「甘くて美味しい」と、特に、子どもに大好評だったとの事です。

続きます。


Posted by agreen at 07:43
11月23日(祝) 見沼での収穫祭のご案内! [2010年11月04日(Thu)]
こんにちは、agreen事務局です。
昨日の文化の日、非常に良い天気でしたがどこか出かけましたか?
今日は、管理人の同僚が主催する収穫祭イベントのご案内です。

-----

11月23日(火)勤労感謝の日恒例

第25回 見沼の新米を食べる会 
第12回見沼田んぼ福祉農園 収穫祭



見沼田んぼ福祉農園の芝生広場で、午前12時頃より開催いたします。
参加費は、いつものようにお一人500円。
未就学生、無料

見沼田んぼの新米のご飯と、
農園で育った野菜がいっぱい入った豚汁をつくって
お待ちしています。



いつものように茶碗や箸等の食器と副食品を
ご持参下さい。

ゴミは、いつものようにお持ち帰り願います。

----

今年は、ロータリークラブのサポートもあり、BBQパーティも行うとの事。
ご家族で参加大歓迎との事、参加希望者の方はInfo@agreen.or.jp まで
お名前、ご連絡先、人数を明記の上、ご連絡下さい。

agreenメンバーも参加します!

当日皆様とお会いできる事楽しみにしています。

Posted by agreen at 15:40
10月14日第3回官民パートナーシップ勉強会 [2010年10月05日(Tue)]
こんにちは、agreen事務局です。

官民パートナーシップ朝勉強会のご案内です。
今回は、2地方自治体の首長をお招きしお話を頂きます。
地方の元気は、日本の元気。

朝一番から地方の事を考えてみませんか?

 


■ゲスト

・青森県十和田市 市長 小山田久 氏
・宮城県亘理町 町長 齋藤邦男 氏

■日時

10月14日(木)朝8時〜10時

■プログラム

第一部 各地方自治体からのプレゼン
第二部 意見交換

■会場

自民党本部 8階 リバティ

千代田区永田町1-11-23
東京メトロ「永田町」3番出口すぐ
入口で「官民パートナーシップ勉強会に出席」とお伝え下さい。

■お申し込み

1)氏名、2)御所属・役職、3)ご連絡先を明記の上
info@agreen.or.jpまで「朝勉強会参加希望」で
お申し込み下さい。

10月11日までの受付となっています。

■参加費

お一人1万円

主催 NPO元気な日本を作る会、運営 一般社団法人agreen


前回、北海道沼田町の西田篤正町長を
お招きして行った勉強会の様子はこちら

Posted by agreen at 09:57