CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

一般社団法人agreenさんの画像
最新記事
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index2_0.xml
官民交流会 in 北海道沼田町 [2010年11月26日(Fri)]
こんにちは、agreen事務局です。
昨日の夜の雨・・・天気予報とちがうじゃんと、洗濯物が
全て雨に濡れ結構凹んでいる管理人です。

-----

さて、今回は11月12月〜13日に行われた
官民交流会 in 北海道沼田町にagreenメンバーも参加しました。
様子はパートナーの元気な日本をつくる会のブログへどうぞ!



さて、元気な日本をつくる会って何?と思われた方へ

agreenは地域の課題解決のために、社会インフラとして
日本中の様々な自治体様と中小企業とのマッチングを
通じて地域の経済を活性化します。

しかし、agreenだけでは課題解決をするには力不足です。
そこで、民部分のパートナーとして現在協働しているのが
元気な日本をつくる会(大久保理事長 現:株式会社フォーバル会長)です。



現在、茂木町や沼田町をはじめとする地方自治体を
都内中小企業の経営者で組織した「元気な日本をつくる会」と
マッチングする事で官民パートナーシップを形成しています。



元気な日本をつくる会、その中でもagreenのパートナーは
中小企業の独創的な地域振興事業を通じ日本を元気にする事
を目的にした地域振興局です。

元気な日本をつくる会のHPはこちら

地域、agreen、元気な日本をつくる会、それぞれが持つ強みを
持ち寄って地域の問題解決スキームを描きます。

12月は、青森県十和田町、島根県江津市、
agreenは地域にガンガンお伺いします!

agreen、元気な日本をつくる会ともども
今後ともよろしくお願いします!

次回こそ、バンコク出張記。


Posted by agreen at 10:33
官民パートナーシップ交流会 in 栃木県茂木町 vol.5 [2010年08月23日(Mon)]
2時間を越える意見交換の最後は
次回の交流会時までに、それぞれ担当者を決め
今回の視察を通じて人口増加に貢献できる企画を提案しよう

となりました。



さて、激論後はお酒を飲みながらと
夕食は農村レストラン「虹色の里あじ彩」で頂きました。
凄いボリュームです。







行事が目白押しの中、茂木町古口町長をはじめ役場の方々に
一日中フルアテンド頂き本当にありがとうございました。
また参加者の皆様お疲れ様でした。

今回の交流会ででたネクストステップ
次回以降どのように具現化していくのか
またこのブログでご報告いたします。
Posted by agreen at 15:40
官民パートナーシップ交流会 in 栃木県茂木町 vol.4 [2010年08月23日(Mon)]


まず、今回の参加者がそれぞれ
意見やコメントを発表する形ではじまりました。
辛口コメントをはじめ様々なコメントが活発に共有されました。



色々なポイントが出てきましたが
参加者の多くが口々にしていたポイント、それは
「茂木町の魅力は何か?」でした。

大久保会長の言葉を拝借するなら、
魅力を強みと言い換えてもいい、茂木といえば・・・
という強みを掘り起こしていかなくてはいけないのではないか。



ATコミュニケーションズの東さんは、
ITを通じて茂木ファンを増やしてみてはどうか、
というコメントをされていました。



セゾン投資の中野さんは、確かに、ソバは美味しい、情景は美しい
だが、他の地域と同じで「何が、なぜ」美味しくて魅力的なのか、
アピールされていなければそとの人間にはわからない。

ブランド化が必要とコメントされていました。



その後、古口町長から町の方向性
特に、人口を増加させたい、という点に関して
プレゼンが行われました。

そして、大久保会長から論点整理として
オズボーンのアイディアをベースに
今出来ること、長期で出来ることでやってみてはどうか。



具体的な他の成功事例として、長崎のハウステンボス
サッカーの新潟アルビレックスの経営事例などが
町の方々に共有されました。

続きます。
Posted by agreen at 15:24
官民パートナーシップ交流会 in 栃木県茂木町 vol.3 [2010年08月23日(Mon)]
お昼ごはんは、このあたりでは随一と評判のそばの里「まぎの」
鮎のテンプラに山菜の盛り合わせそしてメインのおそば。
たべろぐでも高評価!



昼食時、自己紹介もそこそこに熱い議論がはじまりました。
都内で茂木町の紹介ビデオを見たときはさほど反応がなかった
参加者の経営者達。



さすが、現場主義の方が多いだけあって
現地で非常に多くのインスピレーションを受けたようです。
活発な意見交換でした。

昼食後は、「臭いが出ない処理センター」として有名な
茂木町有機物リサイクルセンター「美土里(みどり)館」を訪問。
矢野さんに小粋な洒落とオチが満載の説明を頂く。

http://www.motegi-syoku.com/midorikan.html



さて、いよいよ今回の交流会のメインである意見交換会です。

続きます。
Posted by agreen at 15:12
官民パートナーシップ交流会 in 栃木県茂木町 vol.2 [2010年08月23日(Mon)]

栃木県茂木町は、都内(渋谷)から車で2時間30分ほどかかりますが
棚田が非常に美しい情景を有する中山間地域です。
今回総勢20数名で視察を行いました。


現地茂木町に到着したのは、午前11時。
激しい雨とお盆祭りの準備に忙殺されているにもかかわらず
古口町長や山田さんら、バスに同乗の上、町の様子を説明頂きました。



まず、年間の売上げが8億円と
赤字が多い道の駅では特異な存在の茂木町の道の駅を訪問。



朝採りの新鮮な野菜にダイエット効果抜群のエゴマなど特産物を販売



また、茂木といって忘れてはならない棚田で有名な棚田米を販売。
「これだけ新鮮で魅力的な野菜がこの価格とは、安すぎますね」
とセゾン投信の中野社長。



午後の意見交換を前に、早速町の担当者の方々に
アドバイスをされていました。

お昼ごはんを前に、町の中を案内して頂きました。
バスの中では古口町長の独特の古口節が冴え渡り
生憎の天気でしたが、田畑や河川が情景豊かに印象に残りました。

これは、鮭が遡上し、鮎釣りが楽しめることで有名な「月光川」



続きます。
Posted by agreen at 14:59
官民パートナーシップ交流会 in 栃木県茂木町 vol.1 [2010年08月23日(Mon)]

こんにちは、agreen事務局です。
現在、agreenでは官民パートナーシップ事業として
官と民をつなぐ交流会、勉強会に力を入れています。


交流会は、都内のベンチャー企業を中山間地域にアテンドし
現状を経営者達が自分達の目で見、町長や役場の方々と
意見交換を行う、というものです。


勉強会は、国会議員の先生や内閣府の方を講師に招いて
企業経営者が地域活性のヒントとなる様々なスキーム
モデルを勉強する会です。


■ 官民パートナーシップ交流会


さて、7月30日、私達は官民パートナーシップ交流会として
地域活性化に意識が高い都内のベンチャー企業数十社の
経営者の方々を栃木県茂木町にご案内しました。

このベンチャー企業集団は、元気な日本をつくる会といい
株式会社フォーバルの大久保会長が音頭をとり
組織化されたベンチャー企業の集まりです。

栃木県茂木町は、ツインリンク茂木で有名ですが
現在人口15,000人を割り、少子高齢化から発生する
耕作放棄地問題、などに苦しんでいる中山間地域です。


■ 栃木県茂木町の課題


茂木町の古口町長は、
人口減少を町の最優先課題として位置づけ
問題解決の方向性を「人口増加」と明確にされています。

今回、人口増加を達成するために、官民パートナーシップとして
どういった事業が出来るか、そのたたき台となる現地視察
及び意見交換となりました。

実は以前、古口町長をはじめ茂木町役場の方を都内に
ご招待し、元気な日本をつくる会のメンバーと意見交換を
したことがあり、今回は更に具体的に一歩進んだ交流会になりました。

続きます。
Posted by agreen at 14:56