CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

一般社団法人agreenさんの画像
最新記事
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index2_0.xml
地域にただ人が増えれば活性化する?(愛知県長久手) [2011年06月29日(Wed)]
こんにちは、agreen事務局です。

管理人は体質的にエアコンが苦手なので
この時期は、窓全開にして夕涼みならぬ深夜涼みで
暑気払いに務めています。

今年は熱中症にかかる方が昨年の5倍
皆様お気をつけ下さい。



地方自治体では、政策目標の一つとして
「交流人口○○○名」、あるは「定住人口○○名(世帯)」
をあげるところがほとんどかと思います。

人が増加すれば地域が活性化する

確かに、中山間地域や過疎地、特に限界集落など
現実を目の当たりにしたときそう考えてしまいます。



「ただ人が増えればいいのか?」

長久手に出張時、吉田一平さんの口から
自問としての独り言か、あるいは僕に対しての問いかけか、
ボソッと発せられました。



「ただ人が増えれば、地域が活性するか?
極端だけれど、多分答えはNOだと思う。

もちろん地域という社会だから色々な人がいていい。
老人から子どもから、社会で保護される人
学校に行く人、色々な人が。

それと同じくらい大事なのが、地域内で働いてくれる人。
ベッドタウンは元気がある地域とは違うと思う。

地域内で働いてくれる人を増やす、それは企業誘致を通じて
仕事に従事する人達。それ以上に、地域内で係わり合いがでる
居場所と役割を創り出し担ってもらう人達」

地域内で役割を持った人達を増やす

Posted by agreen at 04:45
この記事のURL
https://blog.canpan.info/agreenjapan/archive/99
コメントする
コメント