CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

一般社団法人agreenさんの画像
最新記事
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index2_0.xml
第3回 官民朝勉強会 vol.1 [2010年10月19日(Tue)]
こんにちは、agreen事務局です。
周りで風邪を引いたり、体調を崩している友人が多くなっています。
如何お過ごしでしょうか?

さて、今回は10月14日に開催をした
第3回官民パートナーシップ朝勉強会のご報告です。

当日は、亘理町・十和田市の首長及び幹部の方々をはじめ、
各地方自治体選出の国会議員の先生を応援者として議論は盛り上がり
医療ツーリズムの可能性まで言及されました。

小野寺議員



江渡先生




ここから、地方自治体の方々のプレゼンです。
まずは、十和田市の小山田市長から挨拶と、現状・課題を
お話いただきました。




■ 現状

歴史は浅いが、青森県南司法の中核都市で
現在、現代美術館を中心に、アートを中心とした街づくりを計画中している。
また、東北新幹線開通からより交流人口増を望めると期待している。

基幹産業は、農業と観光である。農業では、ミネラル野菜の生産を中心に、
にんにく・長ネギの生産量がそれぞれ全国一、県内一と盛隆。
しかしながら、規格外野菜に関しては取り扱いが乏しく収入に繋がらない。

観光客(流入人口)は、十和田湖をメインに期待をしているが
県外からの流入は芳しくない。
今後は、温泉も中心に考えていきたい。



■ 課題

地域の有効資源が現地では活かされていない。
具体的には農業に関して、作ることには自信がある。
しかしながら、販売に関しては知見が不足している。

付加価値をつけていかに販売する事が出来るのか?
規格外野菜)など加工品の開発が遅れており解決が望まれる。
有効な資源があるにもかかわらず、うまく活用が出来ていない。
この活用法に関して色々とお知恵を頂きたい。

続きます!

Posted by agreen at 09:40
この記事のURL
https://blog.canpan.info/agreenjapan/archive/32
コメントする
コメント