CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

一般社団法人agreenさんの画像
最新記事
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index2_0.xml
トコロテン、英語で何ていいますか? [2011年07月13日(Wed)]
こんにちは、agreen事務局です。

7月9日〜10日まで京都同志社大学で行われた
コミュニティ政策学会に出席をしていました。

ちょっと時間があり御苑(京都)をうろうろしていると
トコロテンを提供しているお店があり、納涼感溢れる
そのイメージにちょっと蒸し暑さを忘れる事が出来ました。

さて

先日、はじめて日本に赴任したアメリカからの友人は
いたく「ところてん」がお気に入りで、「ヘルシー」を連発しながら
スナック感覚で食しており、いちいち電話で報告してきます。



アップルビネガーに、少し黒糖(黒蜜)を加え、冷やして
食べるのがお気に入りみたいです。

南部(テキサス州)出身の彼女が、
是非両親にトコロテンを紹介・説明したいけれど
そもそも、トコロテンって英語でなんていうの?

即座に

「Jelly NOODLE !!!」

と答えておきました。
Jelly Beansの従兄弟みたいですがイメージは悪いですが
結局スナック感覚で食べてましたから・・・。





正式?には、gelidium jellyというみたいですが・・・
さっぱりイメージが沸きません。

管理人10年近くアメリカにいましたがjelly noodleという表現
アジア系のエスニックタウンで2〜3回しかみたことがありません。
そして、トコロテンを意味してなかったと思います。

まあいいでしょう、暑いときです。
分かりにくい小難しい表現は避けたいものです。
皆様、熱中症にはお気をつけ下さい。


Posted by agreen at 09:55
この記事のURL
https://blog.canpan.info/agreenjapan/archive/106
コメントする
コメント