CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

一般社団法人agreenさんの画像
最新記事
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/agreenjapan/index2_0.xml
携帯ゲームで、農作物売上げ10数倍(馬路村) [2011年07月08日(Fri)]
こんにちは、agreen事務局です。

午前3時過ぎでしょうか、雨が降って来たなと思うと
地震がありましたね。都内はそれほど揺れていないと
思いますがお怪我等ありませんでしたか?

さて

携帯電話のゲーム効果で、週末(土・日)の農産物の
売上げが普段の10数倍を記録している!
そんなニュースを目にしました。

場所は、柚子や生姜で有名な、あの「馬路村」。

6月10日から、馬路村農協が
地方を訪れて特産物を購入するコロニーな生活☆PLUS(携帯ゲーム)
に参入したところ、ゲーム参加者が県外から続々と訪問との事

結果、普段の売上げの10数倍。

高知新聞の記事より
(転載はじめ)

このゲームは、東京の携帯電話ゲーム会社「コロプラ」が
2008年に本格サービスを開始した「コロニーな生活☆PLUS」。
同社によると約194万人の登録者がいるという。

実在する46都道府県の104店舗と提携
実際に各店舗を訪れると、移動距離に応じて仮想通貨が獲得でき、
その通貨でゲーム内で土地を開発する。

また、各店舗で商品を買うと、購入額に応じて、
ゲームで利用できる仮想土産カード「コロカ」も入手できる。

馬路村農協は、同社から提携の打診を受け、10日から参入。
村内の案内所「まかいちょって家(や)」で販売する、「ごっくん馬路村」などの
農協商品全品を対象に、千円以上の購入でコロカを提供している。

案内所によると、参入後、最初の土日となった11、12両日は、
2日間で普段の約3倍に当たる150人が来店
売り上げも、普段の土日の十数倍に当たる約84万円に達した。

18、19両日も計約180人が詰め掛け、25、26両日は
やや落ち着き93人だったが、それでも普段の倍近い来店者という。

来店者は関東や九州など県外客が中心。
中には北海道から来た人も
。店内の自由帳には「片道1千キロ走った。
ここまで来ると感慨もひとしお」「温泉や観光も楽しめた」などの声が記されており、
案内所職員も「最初は本当に人が来るか半信半疑だったが、
こんなに反響があるとは…」と目を丸くしていた。

同農協は「村に来たことのない人が訪れてくれる。
これを機会にPRし、リピーターをつかみたい」と意気込んでいる。

(転載終わり)

【ニュースよりの最新記事】
Posted by agreen at 08:55
この記事のURL
https://blog.canpan.info/agreenjapan/archive/105
コメントする
コメント