CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 早期療育が必要な幼児の為の援助。ハンディのある子供達、青年達の為の生活サポートや、自立のお手伝いをして、余暇活動を中心にさまざまな地域活動を創出します。

 いい出会いから始まる、楽しい生活を送って欲しい・・!

<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふじのカフェ
裏庭でそり遊び (02/18) 長谷川そら
プレイズホームのクリスマス会 (01/21) kosumosu
アフター会員の親睦会 (02/12) pekotyan
冬休み♪ (01/25)
月別アーカイブ
「人は何故生きるのかに対する私なりの答え」NO.21 [2022年05月31日(Tue)]
「人は何故生きるのかに対する私なりの答え」NO.21
                  八雲 七
今回はこの時期(4月掲載予定)なのであえて重めのテーマを選んだ。といってもネガティブな話ではない。結論から言うと世界中で生きている人々全てが自分以外の誰かに影響を与えている。だから必要のない人はいない。というのが私の持論である。

この前とある友人に相談(愚痴も含む)を受けた時に会話をしていると「そういう考え方があるんだね。少し心が軽くなった。」と言われた。私は素直に嬉しかった。相手に必要とされている。良い影響を与えることが出来たと達成感にも近い感覚があった。
ただ影響にも種類がある。周囲に対して悪い影響を与える人も多い。この現代社会は偏見や理不尽なこと(言動)に巻き込まれることもある。

私は20本くらいコラムを書いてきた。いつまで書けるかわからないがこのコラムを通して
少しでも良い影響を与えることが出来ればと思いながら書いてきた。
現代社会に悩んだらこのコラムを思い出して少しでも心が軽くなってくれると私は嬉しい。                          ※掲載が5月に遅れましたことをお詫び申し上げます。
Posted by after school at 06:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/after_school/archive/1325
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

特定非営利活動法人アフタースクール運営会さんの画像
Sakura Calendar
リンク集