CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 「教育は、私の喜びです」〜ベトナムの熱血先生〜コバン先生 | Main | パナマでは今年はじめて、教科書とカバンが全国に無償配布されます〜援童の自由長 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
ベトナムの熱血先生 Part2〜フエ校長先生[2010年04月22日(Thu)]
ベトナムの山の中の小さな分校で子どもたちを指導しているコバン先生。
その学校の本校にも、熱血校長先生がいらっしゃいました!!



地域の人たちが建てた校舎は、建設当時から全く変わっていません。
教室が足りず、村の集会所2ヶ所、公民館なども借りて授業を行っています。



本校校長先生を務めるフエ先生。
 この学校に赴任して、21年になります!






フエ校長先生は、守衛さんがいないときは、自ら学校で寝泊りしまし、学校を守ります。
机がグラグラすれば、すぐに自分で直します。



間違えて紙を流してトイレがつまれば、フエ先生が手袋をして取ります。
コンクリートの床もトイレも、古くて壊れやすいけれど、何度も自分の手で修理をして使っています。

まさに フエ先生の血と汗の結晶の学校です!!

Posted by aefa at 12:32 | ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/967

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント