CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« ラオスの友だちと日本の友だち | Main | ラオスの唐辛子の芽がでました・・!!! »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
ラオスのおやつ「ヴーン」を初体験!〜港区芝小学校[2009年05月22日(Fri)]

5/20、港区芝小学校4年生のクラスで、ラオスのデザートを体験しながら、ラオスについて知る国際科授業が行われました。


ラオスについて教えてくれたのは、ケオマニー・パロマさん。
2年半前に来日、現在は大学入試にむけて勉強中です。
「日本とラオスを結ぶ仕事をしたい。。。」と、勉強の合間に、
出前授業をしてくれています!ラブ


ラオスを知ろう! 〜パロマさんと一緒に〜

 アジア・ラオスの友だちについて、ラオスのデザートを食べたり、ラオスの写真を見たり、パロマさんのお話を聞いて学びましょう。


☆ラオスのデザート、“ヴーン“を体験!
  ラオスの家庭的なおやつ、ヴーン。ゼリーみたいな甘いデザートです。
  (作り方)
・ヴーンの粉 1袋、水 2.5L、砂糖(またはカキ氷シロップ)500g、ココナツミルク1缶を加熱しながらまぜ、沸騰したら塩少々、小麦粉少々を最後にまぜ、火をすぐに止めます。
・タッパー等にいれて、冷蔵庫で冷やし固めます。


家庭科室には、あま〜い香りがただよい、子どもたちは「いいにおい!」「イチゴミルクみたい!」と味見を楽しみにわくわく!
 
☆ヴーンを固めている間に、ラオスの国・ラオスの衣装・学校などについて、パロマさんから教えてもらいました。


ラオス語やラオスの文字も教えてもらいました


そしてお待ちかね、ヴーン初体験!!
「うま〜い!」
「超うまいー!」
「おいしいってラオス語でなんていうの?」
「ほんのりあま〜い」

誰が大きいヴーンを食べるか、話し合いがなかなかつかないグループも・・ウインク


ラオスの味を経験しながら、アジアの友だち・ラオスについて、少しでも興味をもってもらえたらうれしいです。
パロマさんも、「子どもたちにお話するのは緊張したけど、いろんな意見を言ってくれたり、質問をたくさんしてくれて楽しかった!」とのことでした。

パロマさん、どうもありがとうございました!!

Posted by aefa at 15:15 | 交流ラオス | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/750

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント