CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« ラオスの森ってどんなところ?〜目黒区下目黒小学校 | Main | AEFA史上初・テレビ電話で出前授業!〜島根・宇野小学校 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
ラオスの学校に井戸を贈ろう〜広島県アジアン倉庫カフェZe空様[2009年01月27日(Tue)]
広島県広島市の「アジアン倉庫カフェ Ze空」様は、ゆったりした空間でタイ・ベトナム・インドネシア料理とアジアンスイーツ、ドリンクが食べ・飲み放題の人気レストランです。


「Ze空 井戸支援プロジェクト」として、お客様と協力して資金を積み立て、「ラオス・ナトゥム小学校の井戸支援」が決定しました。


 ナトゥム村は、比較的町からも近いのですが、それがために却って見過ごされ、1教室の小屋で低学年の児童33人を、先生1人が教えています。先生はボランティア先生で、お給料は行政からは出ておらず、村人たちがお金を出し合っています。

今のナトゥム小学校

近くの村にも、同じような寺小屋があり、1−2年生の児童だけが読み書きを習っています。
3年生以上になると、11kmほどはなれた近くの村や、町の学校まで自転車で通いますが、自転車を持っていない家庭の子どもはドロップアウトしてしまいます。

2009年度、AEFAではナトゥム村に新校舎を建設。
ナトゥムだけでなく近隣村の子どもたちも通えるように整備します。
この学校の井戸を、Ze空様がご支援くださることとなります。



ナトゥムの子どもたち


「アジア料理のバイキングのお店ですが、アジア諸国には会社としても、とてもお世話になっているので、何らかの形で恩返しをしたいと考えていました。」

「Ze空」のほか、アジアンインテリアショップ アンティロープを展開されている(有)GREAT DAILEE (グレートダイリー) 代表:小西 代桂様談

「Ze空」様、Ze空のお客様、ご支援どうもありがとうございます!!!




AEFAスタッフもだ〜いすきなマンゴープリン・・・・ラブZe空自家製です!!


Posted by aefa at 10:15 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/651

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント