CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« ラオスに井戸を贈ろう〜僕らが出来る第一歩として〜株式会社ブロードウェイ様 | Main | <シリーズ>特別国際授業byVFI その1 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
女子美術大学付属中高が、タイ・ファイコン小のフレンドシップ校に決定しました![2008年07月23日(Wed)]
女子美術大学付属高等学校・中学校が、タイ・ファイコン小学校のフレンドシップ校に決定しました。

鴫剛校長先生・中谷副校長先生から、フレンドシップ協定書がAEFA理事長に手渡されました。

中央/鴫校長先生 右/中谷副校長先生
(壁に掲げられている作品は、校長先生の作品です)


 同校は、全国文通教育研究協議会調査研究委員長でもある中谷副校長先生が中心となり、30年来国際文通を継続して行っています。
現在は、特別講座「生き方モデル」の中で、高校3年生5クラスの生徒さんと、希望者(中1〜高2)を含め、合計約250人の生徒さんたちが取り組んでいます。


 早速、美しいイラストが添えられたお手紙が50通、ファイコン小宛に贈られます。
ファイコンからも、森や村や自分の家を描いた絵が届けられました。

中谷副校長先生からは、「ファイコンの子ども達に、画材を差し上げたい。ぜひ、これを使ってお返事を描いてくださいね」と、絵手紙セットを60セットもご寄付いただきました。

充分な教材が整っていない現地で、とても喜ばれることでしょう。子ども達の笑顔が目に浮かぶようです。
本当にどうも有難うございました!


Posted by aefa at 17:23 | 交流タイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/535

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント