CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 小山田小学校の「結晶水」〜東京都町田市小山田小学校 | Main | 絵手紙教室開催!〜 へたでいい、へたがいい »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
ラオスにはどんな生き物がいるんだろう・・?〜東京都下目黒小学校[2008年05月29日(Thu)]

 今年創立130周年を迎える東京都目黒区下目黒小学校が、ラオス・ブオンナム小学校のフレンドシップ校に決まりました。

5/29、大高優校長先生が「フレンドシップ協定書」に調印。


 4年生の40人のおともだちが、「総合の学習の時間」のなかで、ラオスのおともだちとの交流に取り組みます。

右/矢吹先生 中央/大高校長先生 左/AEFA理事長谷川

6月に、AEFA理事長谷川が、ブオンナム村に協定書を持って行きます!


担任の矢吹均先生の影響で、子ども達は生き物が大好き!!笑い
女の子も男の子も、お花やかえるやおたまじゃくしを育てるのが大好きだそうです。
ラオスとは、”生き物”をテーマに交流していきます。

 学校のすぐ近くに流れる目黒川の生き物調べも行なっています。目黒川は、淡水と海水の生態が混じって、うなぎ、ぼら、こい、カニ、めだか、ふな などたくさんの生き物が生息しているそうです!!

都心にある下目黒小ですが・・・



校庭は1年中、美しい芝生に覆われています。
PTAや地元のみなさんが手入れに協力。

運動会も、もちろんこの芝生の校庭で行なわれました。


ブオンナムの子ども達も、
日本にお友達ができることをとても楽しみにしています!



7/10には、ラオスのNGO,ビレッジフォーカスインターナショナルのスタッフによる、出前授業も行なわれます。



Posted by aefa at 19:53 | 交流ラオス | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/518

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント