CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 校長先生からのバトンタッチ〜福井県坂井市平章小 | Main | ふれあい・チャレンジ〜ふれッチャタイムで国際理解を深めよう!〜武蔵村山第八小学校 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
ちきゅうはとってもたのしいほしだ〜国立第七小学校[2008年05月21日(Wed)]
東京都国立第七小学校が、ベトナム・タンホアA小学校のフレンドシップ校に決定しました。

木木に囲まれた、静かな環境の国立第七小学校。



フレンドシップ協定書を手に 西弘美校長先生



交流を担当してくださるのは、黒澤先生(左端)です。
”これから、おともだちになりましょう”という趣旨の協定書は、6月のタンホアA小学校の着工式時に、AEFAスタッフが持参します。


第七小の校歌は、谷川俊太郎氏作詞・谷川賢作氏作曲。
「たびしてみたい いろんなところ
 はなしてみたい しらないひとと
 ちきゅうはとっても たのしいほしだ」
で始まる校歌は、広い世界に旅立っていく子ども達にぴったりです。
ベトナムの子どもとの交流は、マンガクラブが中心となり、学校紹介の絵の作品等を交換していく予定です。


ベトナム南部・メコンデルタにあるタンホアA小学校

もともとは倉庫として使われていた建物を、教室として使用。
電気もなく、薄暗い中で子ども達が勉強しています。


タンホアの子ども達も、日本のお友達との交流を楽しみにしています・・!

Posted by aefa at 10:54 | 交流ベトナム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/513

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント