CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 杜松小学校 銀杏募金 ラオスへ | Main | ラオス点描 ― その1 「日本人にとってのラオス」 BY 事務局長 遠藤 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
ダナンより愛をこめて[2007年05月26日(Sat)]
みなさんこんにちは。


ベトナム中部のダナン市に住み、AEFAの連絡員をしている坪井です。
ダナンでの生活の中で、あるいはベトナムを旅して出会った素敵なひとびとラブ、感じたこと、驚いたこと、むかっ腹が立ったこと怒りなど、折に触れてお届けしたいと思います。
ベトナム全般について、みなさんからの質問もお待ちしていますので、どしどしおよせくださいね!メール


《Green Deam Clubクローバー
さて、今日はGreen Deam Club(以下GDC)ダナン支部の活動をご紹介します。
AEFAのベトナムでのパートナーであるHealthEdのハイさんから紹介されて以来、坪井も頻繁に彼らの活動に参加させてもらっています。

英訳ではGreenとなっていますが、実は、ベトナム語は一単語では緑と青を区別できません。
緑や青は若者の象徴する色(日本語でも「青年」と言いますね)。
つまり、若者による、若者の夢をかなえる為の活動を行うグループで、メンバーは健常者のみならず、障害者も数多くおり、活動内容は多岐に渡っています。
たとえば、障害を持った人たちの為の就職支援や無料の職業訓練、病院や施設で暮らす人たちの為の散髪、災害被災地への生活物資等緊急支援などがあります。


上の写真で、白い服を着て大きな声を出しているのが聞こえてきそうな女性が、GDCダナン支部の中心的存在であるハーさんです。
4月、ダナンから70kmほど離れたクアンナム省のある地域で竜巻が発生し、多くの家屋が崩壊したというニュースがありました。
その翌々日には、GDCのメンバーは、知り合いに呼びかけ、古着、教科書、食用の油など、ダンボール10箱分くらいになったでしょうか、集め、届ける準備万端となっていました。
坪井も誘われ、かつ、何か持って行きたいか、と聞かれたので、皆のアドバイスに従い、子供たちのためのノートを60冊ほど購入することにしました。
「私が買ったほうがいい?GDCにお金を渡して、買ってもらうほうがいい?」と聞くと、「GDCダナンは支援者からお金は受け取らないの。後でヘンに疑われたり、問題がおきると気分が悪いから。だから、一緒に買いに行きましょう」というのハーさんの返事。
このときが、彼らの活動に参加する最初の機会だった私は、この、実にすっきりとした方針にとても感激し、すがすがしい気持ちになりました。
彼らの活動については、このブログで今後もご紹介していきたいと思っていますが、彼らがいつも、臨機応変に、必要性にしたがって、できることをできるだけ、さりげなく、かつ楽しみながら行っている姿は本当に気持ちがよく、身の丈にあった支援のすばらしさを学ばせてもらっています。

さて、緊急支援に赴いた日ですが、朝、障害のあるものもないものも2人一組でバイクにまたがり(障害者用の3輪バイクもあるのです)、間には大きな重たい重たい段ボール箱を積み、もちろん日よけの為のマスクと手袋も装着して、いざ出発!



現地では、小学校の一角を借りて、物資の配布を行いました。
ハーさんが写っている写真は、そのときの様子です。

片道一時間半、重い荷物を持って炎天下バイクで70kmの道のりは決して楽ではありませんでしたが、へとへとでダナンに戻ったときには、「また行きたいな」という気分になっていたから不思議です。

仕事を終えた後、民家を借りて昼食を作って食べました。食後、アボカドの木陰でひと休みしながら食べたグアバがおいしかった〜笑い
【ベトナム・ダナン便りの最新記事】

Posted by aefa at 16:58 | ベトナム・ダナン便り | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/232

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント