CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 大南学園 第七小の交流作品お届け&文具集まりました! | Main | 【野田市立北部小 北小万博2015】感想文 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
恒例!「ちくぬい会」キッコーマン様の本社にて[2015年12月02日(Wed)]
11/30(月)、キッコーマン株式会社様の野田本社食堂にて、ちくぬいボランティアさんの交流会が行われました。

全体風景151130.JPG

ちくぬいプロジェクトラオス南部サラワン県タオイ郡の少数民族タオイ族の手織り布を使って、日本のボランティアさんたちが作品を作り、その売上が、故郷の村の先生になることを目指す少数民族の子供たちの奨学金として寄付されます。少数民族の伝統の保護にもつながります。

キッコーマンの社員のボランティアさんや、千葉県野田市近郊にお住まいのボランティアさんが集まってくださいました。

情報交換151130.JPG
作品を披露し合ったり、アイディアを交換したり・・・

布選び151130.JPG
次はどの布で作品を作ろうかしら・・・

愛情がタップリ詰まったステキな作品たちハートたち(複数ハート)

フリンジバッグ151130.JPG
布の端の房をそのまま活かした、ステキなデザインのバッグ

巾着151130.JPG
様々な色柄のかわいい巾着たち。デニム生地と組み合わせたものも!


AEFAからは、AEFA奨学生第3期生6名が教員養成短大を無事に卒業したお礼のメッセージの動画を紹介しました。この夏に無事に卒業を迎え、秋からは故郷の村で教壇に立っています!

メッセ紹介151130.jpg
 

ちくぬい作品は現在、以下の3か所で常設展示販売が行われています。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りください。喫茶店レストラン
すてきな展示と作品が、皆様のご来場をお待ちしていますわーい(嬉しい顔)

「もの知りしょうゆ館」(千葉県野田市)
 売店の中に、ちくぬい作品のコーナーがあります。工場見学には予約が必要ですが、売店まめカフェの利用だけならば予約は不要です。まめカフェの壁にも、ラオスの手織り布が飾られています。

アジア料理専門レストラン「レモングラス」(千葉県我孫子市)

「蔵楽(クララ)コミュニティカフェ」(千葉県野田市)

なお、ちくぬい作品は常設展示販売の他にも、イベントやバザーなどでも販売されています。機会がありましたら、是非、お手に取ってご覧くださいるんるん

キッコーマンの皆様ちくぬいボランティアの皆様、いつも温かいご協力を、どうもありがとうございます!!揺れるハート

Posted by aefa at 22:30 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/1985

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント