CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« 東京都教委出前授業(ラオス紹介)の中心活動では? | Main | メンターム・キッドの薬袋は、親の安心に・・〜ラオス・山岳地帯の学校の薬袋 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
秋の恒例ニコニコチャリティバザーが開催されました!〜株式会社近江兄弟社様[2013年11月14日(Thu)]
今年も、11/9(土)に、株式会社近江兄弟社様 本社にて、ニコニコチャリティバザーが開催されました!
1.JPG


秋晴れの下、ラオス視察から帰国されたばかりの社員のみなさまも参加。
「我々 ラオス訪問メンバーもおかげさまで、それぞれがラオスで感じた事を職場の皆に伝えております。

帰国後 土曜日 9日 滋賀県本社工場前にて 恒例のニコニコバザーを開催致しました。

今回のニコニコバザーで35回です。
多くの皆さまに支えられて継続出来ている事に本当に感謝です。
もちろん ラオス紹介のお土産販売もしています。

本社メンバー全員の写真を添付します。
ご協力を頂いたバザー収益をラオスの子供達に
届けることが継続出来るように 皆で頑張ります。」
(市田取締役談)

ichida.JPG

(ラオス・サラワン県 ドンニャイ小学校にて)


AEFA1.JPG

AEFAコーナーには、2008年に続き2度目のラオス訪問となった、河合直子係長(左)、新入社員の松本亜里沙さん(中)『辻サンタ』さんこと、辻取締役(右)

河合さん達メンバーのみなさまは、ラオスの子供のためにたくさんの時間をかけて準備し、かけがえのない“想い出”をプレゼントしてくださいました。
kawai.JPG



ラオスの青空のもとでは、ニコニコの輪が、大きく広がっていましたぴかぴか(新しい)

omi.JPG

今回ラオスへ訪問された、近江兄弟社のみなさま
カニョンケクナイ出身で、先生を目指して教員養成短大進学を目指している女学生と一緒に

近江兄弟社のみなさま、ラオスの子供たちのためにいつも本当にどうもありがとうございますぴかぴか(新しい)

Posted by aefa at 11:07 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/1796

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント