CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AEFAアジア教育友好協会はインドシナ半島での学校建設とその建設した学校と日本の学校の国際交流を推進しています。このブログはアジアの子ども、日本の子どもたちのために活動しているAEFAスタッフの活動日誌です。

« ラオス ナトゥム小〜津北ロータリークラブ様からの継続してのご支援で | Main | 兄弟村の絆〜株式会社近江兄弟社様からのご支援 »

プロフィール

アジア教育友好協会 AEFAさんの画像
■ホームページ■
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/aefa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/aefa/index2_0.xml
ラオスの布織物作品〜7/1〜30 千葉県野田市コメ・スタ[2011年06月16日(Thu)]
ちくちくぬいぬいボランティアさんのあたたかなお気持ちと、丁寧な手作業により作られているラオスの手織物作品が、7/1〜30 千葉県野田市のイタリア料理店「コメ・スタ」にて展示販売されます。

成島志帆子さんは、「AEFAオリジナルタグ」のほか、作品を作るうちに出る端切れを再利用して、とってもかわいい針山とマグネットを作ってくださいました。布を最後の最後まで使い切ってくださり、織物への愛情が伝わってきます・・・。

まるで絵本の中に出てくるような、可愛らしさハート

マグネは、写真やカードたてとしても使えます音符


今回、100個を超えるマグネを、1点1点丁寧に手作りしてくださいました。
ご友人様とそのお母さまも御協力くださったそうです。

どうも有り難うございます!!!
みなさま、来月「コメ・スタ」へ作品に会いにいらしてください。
ご来場お待ちしています!!

Posted by aefa at 16:22 | チームAEFA | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/aefa/archive/1303

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
とても可愛らしい、独特の味のある「はり山」やマグネットですね。「はり山」の台の部分は、どうされたのですか。
「はり山」としてだけでなく、メモ用紙にピンをさして「メモ受け」やちょっとした「文鎮」代わりに使っても雰囲気があり、素敵ですね。
「コメ・スタ」へは、いけないのですが、購入する方法は何かありますか。
ちょっとしたプレゼントにもなりそうです。

Posted by:仙  at 2011年06月17日(Fri) 01:03