CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
団体について

大阪精神医療人権センターさんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
NHKクローズアップ現代+ [2018年01月10日(Wed)]
明日1月11日午後10時からNHKクローズアップ現代+では、精神科病院における身体拘束がとりあげられ、当センターの運営会員であり、今年度当センターで開催している「権利擁護システム研究会」コーディネーターの竹端寛さん(山梨学院大学)、2017年3月11日の合同学術講演会「認知症の人の権利擁護」で登壇していただいた上野秀樹さんが出演されます。
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4083/index.html

是非、ご覧ください。現在の日本の精神医療の現状について、皆さんで考えてみませんか??

人権センターニュースでは、竹端さん、上野さんからご寄稿いただい記事を読むことができます。
2018年3月末日までに会員になっていただいた方には、今年度の人権センターニュースのバックナンバー(4月から12月)を電子ファイルでお渡しします。

上野秀樹さん
「認知症の人を地域で支える」  
人権センターニュース8月号についてはこちら 
https://www.psy-jinken-osaka.org/archives/saishin/1817/

竹端寛さん
「強制入院を抜本的に問い直すために」
人権センターニュース10月号についてはこちら 
https://www.psy-jinken-osaka.org/archives/etic/1942/
Posted by advocacy at 00:00
扉をひらく活動。 [2017年12月07日(Thu)]
〜声をきく・扉をひらく・社会をかえる〜 【私たちの活動のうち「扉をひらく」をご紹介いたします。】

■病院訪問活動

● 病院訪問活動では、入院中の方の人権が守られているかということについて、利用者への情報提供の実情、隔離室や病棟の療養環境について、視察と入院者からの聞き取りを行なっています(2003年から精神医療オンブズマン制度、2009年から療養環境サポーター制度)。

● 療養環境サポーター制度では、訪問先病院の選定、サポーターの日程調整、報告書作成に関与する等重要な役割を担い、2か月に1回開催される大阪府精神科医療機関療養環境検討協議会にも当センターから2名が委員として参加し、病院訪問報告と療養環境の改善に向けて意見を述べています。

●都道府県内のすべての医療機関を対象とした訪問活動があるのは全国でも大阪だけです。
2003年から訪問活動を開始し、合計58病院(延べ178回)に訪問しました。
訪問活動の報告は、ウェブサイトや「扉よひらけF大阪精神科病院事情ありのまま2015」で発表しています。

■訪問活動による様々な成果
「ベッド周りにカーテンがついた」
「公衆電話の設置場所がプライバシーが守られる場所になった」
「意見箱が活用されるようになった」
「社会資源の情報や医療福祉相談室のお知らせが病棟内に置かれるようになった」
等多数の改善が見られました。

このような病院のハード面、ソフト面の改善等は、それ自体が目的ではなく、良好な療養環境と適切な治療・看護等を確保することを通じて、入院中の方ができる限り短期間の入院を経て退院し、地域社会での生活ができるようにすることを目的としています。
Posted by advocacy at 00:00
図書館で見て [2012年01月06日(Fri)]
今日は大阪市の図書館で
「扉よひらけE」があるのを見つけたという方から
お問い合わせがありました。

発刊してすぐに図書館に寄贈したのですが
このようなお問い合わせは初めてでしたぴかぴか(新しい)

寄贈した本は書庫に入ることもあるらしく、
たくさんの方に見ていただける場所に
置かれているといいなあ・・・
と思っていたのでほっとしました。

こうやって
いろいろな方に手にとって見てもらうことで
さらに活動や情報がひろがっていくと嬉しいです顔1(うれしいカオ)
Posted by advocacy at 16:13
扉よひらけの活用方法 [2011年05月25日(Wed)]
今日は隣の県から
「病院のPSWですが、「扉よひらけ」は誰でも買えますか?」
と遠慮がちにお電話をいただきました。

もちろんです!

これまでにも、何人もの
他府県の病院PSWの方にもご購入いただいています。

それは

「大阪府内の精神科病院の情報を知りたい」

という方であったり

「病院訪問活動の視点を知りたい。

その視点を参考に自分の勤務する病院を見つめなおしたい」

という方であったりしました。

そして、今日お電話をくださった方にもお伝えしたのですが

活動の視点(病棟で見ること、お聞きすることなど)は
10年前、5年前と比べてもかわってきています。
いつでも発展途上です。

ご意見やご感想、お気づきの点など
ぜひお気軽にお寄せいただければうれしいです。

ご購入のお問い合わせは
お電話 06-6313-0056  まで。
お待ちしています。
Posted by advocacy at 10:39
精神科病院の実習前にも [2011年04月26日(Tue)]
先月、小さな勉強会に参加してきました。

以前お世話になった、とある大学の先生に久しぶりお会いでき、
せっかくなので「扉よひらけ」を紹介しました。

「これは精神保健福祉士になる人には読んでもらいたいですね!」

「実習先の病院しか知らないと
そこでのこと『当たり前』になってしまう可能性があるので、
この本を精神科病院に実習にいく前に読んでおくと
いろいろな病院の状況がわかっていいですね!」

とすぐに購入を決めてくださいました。

同じ会場に来ておられた
他の精神保健福祉士養成校の先生にも
「この本を勧めてみては?」
とご提案いただきました。

いろんな方に役立てていただけたらうれしいです!
Posted by advocacy at 13:49
扉よひらけE [2011年04月14日(Thu)]
扉よひらけE が公開されました。

目次
・大阪における精神科病院への訪問活動のうつりかわり
・療養環境サポーター制度について
・大阪府内の各病院の訪問記 情報 
・用語説明
・大阪府内の精神科病院の職種別職員数一覧表
・入院患者さんと家族の声
・PSWアンケート「安心してかかれる精神医療」
・入院中の精神障害者の権利に関する宣言




成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by advocacy at 14:09
扉よひらけEを図書館に [2011年03月07日(Mon)]
昨年11月に発行した扉よひらけEを

大阪府内の市町村立図書館
全国の都道府県立図書館
国会図書館にお届けしました。



↑図書館からのお礼状


誰もが簡単に精神科病院の情報を入手できることが大切です。
そして精神科病院訪問活動は
どこの地域でも必要なしくみです。

このことを多くの方に知っていただけたらと思います。

(日本財団の助成事業の一環として行いました。)




Posted by advocacy at 10:51
「扉よひらけE」には何が書かれているの? [2011年02月02日(Wed)]
目次はこちらです。

212ページのうち170ページほどは
大阪府にある精神科病院、
総合病院の精神科病床への
訪問活動の報告です。

大阪府での精神科病院への訪問活動は2008年7月31日をもって精神医療オンブズマン制度の予算が打ち切られ、2009年から療養環境サポーター制度として再開しました。

訪問日が2009年以降のものは、療養環境サポーター制度で行った訪問活動の報告です。訪問した医療機関からの意見や訂正申し入れや検討協議会での議論を踏まえて、療養環境サポーター報告書を要約しています。

訪問日が2008年7月までのものは、精神医療オンブズマン制度で行った訪問活動の報告です。訪問した医療機関の意見や訂正申し入れ、大阪府精神障がい者権利擁護連絡協議会での議論を踏まえて、精神医療オンブズマン報告書を要約しています。

・「扉よひらけ6」では、2010年3月までに訪問し、2010年10月までに検討協議会で議論を終えているものを掲載しています。

※扉よひらけEは日本財団の助成事業「精神科病院の療養環境の向上と入院患者のエンパワメント支援研究事業」の一環として発行しました。
Posted by advocacy at 15:08
扉よひらけE [2010年12月09日(Thu)]

『扉よひらけE
大阪精神科病院事情ありのまま』

目次
・大阪における精神科病院への訪問活動のうつりかわり
・療養環境サポーター制度について
大阪府内の各病院の訪問記 情報 
・用語説明
・大阪府内の精神科病院の職種別職員数一覧表
・入院患者さんと家族の声
・PSWアンケート「安心してかかれる精神医療」
・入院中の精神障害者の権利に関する宣言

¥1500(+送料80円)で発売中


お申し込み、お問い合わせは
人権センター事務局 06−6313−0056まで。

WEB上でお申し込みもいただけます。こちら

(この冊子は日本財団の助成事業で作成することができました)

活用方法

学生さんにも



Posted by advocacy at 11:48
https://blog.canpan.info/advocacy-osaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/advocacy-osaka/index2_0.xml
最新記事