CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
団体について

大阪精神医療人権センターさんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
本日は14時より17時まで、電話相談を受付けています。 [2017年12月19日(Tue)]
電話相談:06-6313-0056

第3水曜日に精神保健福祉士として電話相談のボランティアに参加している三島です。精神科病院へ入院されている患者さんからの電話相談に対応するのが主な活動です。ですが、実際の電話当番ではその方たちだけではなく、今は退院しているけれど過去につらい入院経験があったことを話される方や、遠方のご家族からの相談、人権侵害だと思うようなできごとがあったけれど、どこに相談したら良いか分からないと迷いに迷って電話をかけてこられる相談者の方もいらっしゃいました。
皆さん、焦っていて早口です。電話代(テレホンカード)も限られているのかもしれません。わたしたちは、入院中の方へテレホンカードを無料でお渡しする活動もしています。
私が大切にしているのは「傾聴」です。相談者の方に落ち着いてもらえるように、ゆっくり安心して話せる空間を電話口で作り出せるように努力をしています。一期一会、匿名だからこそ、その場限りでしかお聞きすることのできない相談も多いです。たった1回、一言があったから退院するきっかけになった、次の一歩が踏み出せたとなってもらえると電話相談担当者の本望だなと思っています。
Posted by advocacy at 00:00
面会した患者さんからのご連絡 [2016年05月13日(Fri)]
先日、病院に面会に行った患者さんに
「面会にうかがいましたが、その後お変わりありませんか?
PSWにご相談は出来ましたか?また水曜日にお電話ください。」と手紙を出しました。

ハガキを出した翌週の電話相談の時間にその方からお電話がありました。
「退院が決まりそうです!!また連絡しますね。」

このような嬉しい報告があると、
電話でつながれて、
面会に行ってお会いできて、
ハガキを出して、
本当に良かったとしみじみ思います。

KIMG0023.JPG
Posted by advocacy at 14:01
今日は電話相談です [2013年07月24日(Wed)]
今日は電話相談です。

午後2時〜5時
電話番号 06-6313-0056

精神科病院に入院中の方やそのご家族の方からの相談をお受けしています。

お電話おまちしています。
Posted by advocacy at 11:44
今日は電話相談です [2013年06月12日(Wed)]
昨日は面会にいってきました。

今日は午後2時から電話相談です。




natuyasai.jpg
Posted by advocacy at 09:02
今日は電話相談です [2013年05月29日(Wed)]
今日は毎週水曜日の電話相談の日です。
午後2時から5時です。

電話相談員がお電話をお待ちしております。



20130529_073323-1.jpg
ラベンダー
Posted by advocacy at 10:09
今日は電話相談でした [2013年05月22日(Wed)]
今日は電話相談の日でした。
5名の方から電話がありました。

退院に向けてどうしたらいいのか?

他の患者さんとのトラブルを
誰にどのように相談したらいいのか?

看護職員の発言への違和感

などさまざまなことについてのご相談がありました。



Posted by advocacy at 17:34
今日は電話相談です [2013年05月08日(Wed)]
当センターでは毎週水曜日が電話相談の日です。
2時過ぎから相談の電話が何件も続いています。


Posted by advocacy at 15:56
こんな電話相談がありました [2012年06月26日(Tue)]
電話相談のときに次のような内容の相談が来ました。


生活保護で暮らしています。
私の通っているクリニックの受付の方の対応について傷ついています。
私が「おはようございます」と挨拶しても返答はありません。
帰る降り「ありがとうございました」と挨拶しても無視します。
お金の清算する時、支払う人には丁寧な対応をしています。

挨拶のお返事をしてもらえず、待合室でも、気を使って、どきどきしています。
私は、好んで生活保護になっているわけではありません。
病気になって仕方なく生活保護を受けて暮らすようになったのです。
テレビをみていても、生活保護者に対して、言葉づかいがとてもひどくなっています。
私は、生きているのが、わるいことのように感じられて、こわくなること があります。
そんなときに、クリニックで先生とお会いして相談にいっているのに、そこで又きつい対応を
されて、こころがぎしぎし、痛みます。気を使って疲れます。通院せんとこかと思います。


最近、テレビや週刊誌上で、生活保護の扶養義務や就労指導という名前で、「格好の餌食」
とばかりにパッシングを繰り返している。ひとり一人の受給者が、お電話のように傷ついている。
弱い立場にある者をたたく世の中の鬱憤の晴らし方に、強い疑問を抱いている。
生きるための最後の砦が生活保護という仕組みなのに。
Posted by advocacy at 12:44
今日は電話相談の日でした [2012年06月06日(Wed)]
今日は電話相談の日でした。
朝からすでに沢山のお電話もいただいていたのですが、
2時からの電話相談が始まると同時に立て続けに数件お電話がありました。

ある患者さんは
「退院したいけど・・・
医師に言ってもハッキリした事を言ってもらえない」
とのお話でした。

医師へのたずねかた、相談の仕方などを
一緒に考えました。
Posted by advocacy at 17:38
今日は午後から電話相談です [2012年04月04日(Wed)]
昨日は2つの病院に面会にいってきました。
3人の患者さんとお会いすることができました。

今日は午後2時から電話相談です
電話
Posted by advocacy at 09:47
| 次へ
https://blog.canpan.info/advocacy-osaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/advocacy-osaka/index2_0.xml
最新記事