CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(9/30) 2021年9月号 ADRA News公開のお知らせ [2021年09月30日(Thu)]


2021年9月号の
ADRA Newsを
公開いたしました。



<内容>

2、3ページ目
・ADRA Japan事業マップ

     
4、5ページ目
・ネパール:
 「逃げ出したいと
  何度も思った」

 ネパール医療従事者が
 直面した現実を
 変えるために
 新たな支援を
 スタートします
 

・アドラのチカラ
 ADRA Japanを
 支えてくださる方を
 ご紹介します!
 
 吉本信也さん(医師) 


6ページ目
・日本:
 豪雨災害から1年、
 熊本県人吉市は今


・ジンバブエ:
 中退した小学校に
 戻ってくることが
 できた少女


7ページ目
・世界のADRAから
  (約120か国と地域に
   支部を持つADRAの
   事業から一部を
   ご紹介します)
 

 >【インド】
   インドのコロナ禍に
   おいて必要な支援を
   届けることが
   できています!
  
 >【ミャンマー】
   家を追われた
   ミャンマー避難民
   のために


8ページ目
・継続寄付で世界を変える! 
 外出せずに支援を送れる
 ADRAのマンスリー
 サポート
 ADRAフレンド


↓↓写真をクリック↓↓


ADRA News 202109.PNG



このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース南スーダンジンバブエアフガニスタンイエメンシリア難民ミャンマーネパール形成外科医療チーム緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集事務局からのお知らせ

Posted by ADRA Japan at 12:00 | ADRA News | この記事のURL | コメント(0)
(9/28) ミャンマー便りvol.42 〜国際平和デーの願い。ミャンマーの子どもたちが再び安心して学校に行けるように〜 [2021年09月28日(Tue)]


ADRA Japanは2013年から
ミャンマーでの教育支援を
継続しています。


新型コロナウイルスや
今年2月からの情勢により、
活動がしにくい状況が
続いていますが、

昨年8月1日から取り組んできた
ミャンマー南東部に位置する
カレン州で新たに5校の校舎建設と
教育研修・啓発活動が
完了いたしました。



ミャンマー.jpg





ADRAが活動しているカレン州
では60年以上続いた紛争により、
学校教育の導入が遅れています。


カレン州の7−15歳の就学率は
71%と国の中で2番目に低く、
この地域の子どもたちの
10人に1人は一度も学校に
行ったことがありません 。


子どもの数に対して
小中学校の校舎数も
不足しています。


既存の校舎も、
地域住民が自ら作った校舎も
簡易的な造りで、

子どもたちが勉強に集中できる
環境ではないのため、
建替えが必要な状況です。



@Muwa old School building.jpg


[ムワー小学校の旧校舎]




今回の教育支援では、
計591人の子どもたちが学ぶ
カレン州の5校の小学校で、
校舎建設、学校家具の提供、

住民や教師などで構成される
学校運営委員会への研修、
教育の重要性を

保護者や地域住民に
伝える啓発を行うことを計画し、
昨年8月に活動を
スタートしました。




事業を進めていく中で
いくつかの困難に直面しました。


まず、コロナ禍の影響を受け、
昨年の半ばより、
ミャンマーにADRA Japanの
スタッフが駐在することが
できなくなりました。


また今年(2021年)2月からは、
情勢が悪化し、
資機材の調達が
遅れてしまうなどの
問題もありました。




私たちは、現地スタッフと
メールやビデオ通話などで
連絡を取り合ったり、

在ミャンマー日本国大使館
をはじめ
国際協力関連機関との
情報共有をしたり、

スタッフの安全を第一に
考えながら活動を
実施してきました。




その結果、
当初の予定からは
時間がかかってしまいましたが、
幸いにも5校の校舎建設を
無事に終え、

その他の研修・啓発活動も
すべて終えることができました。



AMu War school.JPG


[ムワー小学校の新校舎]




教育啓発ワークショップでは、
教育の重要性を
住民に理解してもらうことを
目的とし、

住民の結束力と主体性を活かせる
ように取り組んできました。


住民はワークショップを通して、
住民が村の教育課題について
議論し、

対策案を計画、
必要な資金を自ら集めました。


その結果、
学校の水タンクの設置、
通学路の舗装、
学校のフェンスの設置など

子どもたちの教育環境を
整備することができました。



Bschool fence at Mu Wah.jpg


[校舎フェンスを設置する住民(ムワー小学校)]




Cwater tank at Kaw Hpar Doe.jpg


[住民によって設置された水タンク(パヤー小学校)]




学校運営委員会への研修では、
参加者が学校の維持管理計画と
収支計画を作成しました。


その後、
各村で計画に基づいた
資金の徴収を住民から行うことで、
維持管理をすることができました。



DSMC meeting at Par Yar.jpg


[学校運営委員会の定期会合(パヤー小学校)]




事業により、
住民の教育に対する
考え方は以前よりも
前向きになってきています。




学校運営委員会からは


「住民は以前より団結し、
子どもたちを学校に通わせている」



との声がありました。




また、小学校の保護者からは


「以前は教育の重要性について
知らなかった。

現在は子どもの将来のために
教育が重要であること理解した。

子どもが学校を卒業するまで
通わせたい。

私も新校舎の維持管理に
携わっていく。」



という声もありました。




現在は、コロナ禍と
長期化している不安定な情勢のため、
子どもたちが安心して
学校に行ける状況にありません。


ですがまた状況が落ち着いたときには、
子どもたちはこれまでで最高の環境で
学ぶことができます。


ミャンマーの子どもたちが
また安心して学校に行ける日が
1日も早く来ることを願っています。




ADRA Japanは
現在もミャンマーでの教育支援を
続けております。


引き続き応援を
していただければ幸いです。




*ミャンマー教育支援事業は、
皆さまからのご寄付のほか、
イオンワンパーセントクラブの
助成を受けて実施しています。



(執筆:ミャンマー事業担当)
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース南スーダンジンバブエアフガニスタンイエメンシリア難民ミャンマーネパール形成外科医療チーム緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集事務局からのお知らせ

Posted by ADRA Japan at 09:39 | ミャンマー便り | この記事のURL | コメント(0)
(9/14) 【参加者募集】働き女子が今まで知らなかった世界の手洗い事情を知ることで途上国の子どもたちを笑顔にできるオンライン手洗いイベント [2021年09月14日(Tue)]

【世界の子どもと手を洗う特別な
手洗い体験を、自分にも途上国の
子どもにもプレゼントできます】


ADRA Japanは、
2021年10月3日(日)に


『働き女子が今まで知らなかった
世界の手洗い事情を知ることで途
上国の子どもたちを笑顔にできる
オンライン手洗いイベント』


を開催します。




手洗いの大切さが注目される中、
実は手洗いには課題も多いです。


また、


「社会貢献をしたいが今は
なかなか参加する機会がない。
何ができるかわからない」


という声も寄せられたため、
世界の手洗いの課題解決に
日本から関われるイベントを
企画しました。


当日はオンラインビデオチャット
(ZOOM)を利用し、
今はなかなか会えない世界の
子どもと画面越しに一緒に手洗い
ができる特別な体験ができます。


参加のお申し込みは
オンラインフォームから。


ご参加をお待ちしております。



告知画像.jpg


10月15日はGlobal Handwashing Day(世界手洗いの日)!




新型コロナウィルス感染拡大が続
く中、 世界中で手洗いの大切さが
叫ばれています。




しかし、 アルコール消毒液や
せっけん、 きれいな水に
アクセスできることは、
途上国では当たり前では
ありません。




手洗いを通じて、
私たちにできることを
一緒に考えるところから
始めてみませんか。




このイベントでは、
ADRA Japanが支援事業を
実施する、 ネパール、
エチオピア、 ジンバブエ等の
手洗い事情を動画が写真を交えて
わかりやすくお伝えします。




また、 手洗いソングを使って
日本に暮らす私たちも
手洗いの基礎を再確認し、

オンラインで現地の子どもたちと
一緒に手を洗うことで交流し、

ただ学ぶだけでない心に残る
手洗いを、

途上国の子どもたちにも
参加される皆様にも
体験していただきます。




一緒に現地の手洗いソングを
歌って手を洗い、
途上国の子どもたちを
笑顔にしましょう!




【こんな人におススメ!】



・国際協力に興味があるけど、
毎日忙しくて何もできていない


・社会貢献に興味があるけど、
何から始めていいか分からない


・途上国のことを知りたいけど、
事業報告会等はハードルが高い


・途上国の水・衛生事情について
知りたい




【イベント概要】



日時:10月3日(日)14:00〜15:00


参加費:無料


定員:30名


場所:オンライン(zoomを使用)にて開催


申込締切:10月1日(金)正午


当日用意するもの:
洗面器、 水、 せっけん、
タオル、 スマートフォン
(イベント中にぜひSNS投稿を
していただけると嬉しいです)


※洗面器、 水、 せっけん、
タオルは必須ではありません。
パソコンで参加される方は、
水撥ね防止のために
ラップをご用意いただくことを
おすすめします。




【開催場所】



ご自宅等からZoomを使用
(特定のソフトウェアは
必要ありません。 PC、
スマートフォン、 タブレットなど
があれば参加できます)



【お申し込み方法】



以下URLにアクセスし、
お申し込みをお願いします。


イベント前日までに、
当日アクセスしていただく
ZoomのURLをお送りいたします
のでご確認ください。


https://forms.gle/Gr8qrRdYUFN7t3Ug8




【お問い合わせ】


特定非営利活動法人 
ADRA Japan(アドラ・ジャパン) イベント担当


電話番号:03-5410-0045


(現在スタッフのほとんどが
在宅勤務を実施しております。
できる限りメールでの
お問い合わせをお願いいたします)


Email:event_adra@adrajpn.org



皆さまとお会いできるのを
楽しみにしています!



(ADRA Japan イベント担当)


このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース南スーダンジンバブエアフガニスタンイエメンシリア難民ミャンマーネパール形成外科医療チーム緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集事務局からのお知らせ

Posted by ADRA Japan at 14:25 | イベント情報・報告 | この記事のURL | コメント(0)
(9/9) ネパール便り vol.56 【ネパール人女性の特別な日】 [2021年09月09日(Thu)]


皆さん、初めまして!
ADRA Nepal(ネパール支部)で
新生児・小児保健事業の
スタッフとして働いている
シカといいます。


今日はネパールにおいて
女性の日と言われる、
「ティージ」について
ご紹介します。



20210224_115250.jpg


<ヘルスポストに受診に訪れた親子とシカ(右)>





ネパールでは
ビクラム歴が採用されており、
ティージの日にちは
西暦上では8〜9月頃にあたり、
毎年変動します。


今年のティージは
2021年の9月9日、今日です。


ヒマラヤ山脈の山神の娘であり、
シヴァ神の妻でもある
パールヴァティー女神に
祈りをささげる祭りが、
ティージです。




ティージは女性や女の子にとって
ヒンドゥー教の
最も大きなお祭りであり、


女性たちが夫や家族の健康や
長寿を願って、
未婚女性は将来素敵な伴侶を
見つけられますようにと願って、
お祝いします。


多くの女性たちは、
赤色の伝統衣装「サリー」を
身にまといます。




正確にはティージは3日間あり、
1日目の日没後には女性たちが
豪華な食事やスイーツを
持ち寄って集まります。


伝統的なダンスや
祈りの歌を歌いながら、
宴は夜中まで続きます。



Newali_sweets-sinki_roti.jpeg


<ネパールのスイーツ>




Teej-Jelibi.jpeg


<ネパールのスイーツ>



2日目はティージ本番です
(9月9日の今日です!)。


女性たちが24時間断食し、
シヴァ神を祭る寺院に
食べ物や花を供えます。


女性たちが夫や家族の健康や
長寿を願って、
未婚女性は将来素敵な伴侶を
見つけられますようにと願って、
寺院で踊ります。


世界遺産に登録されている
ネパール最大のヒンドゥー教寺院
であるパシュパティナートには、
50万人もの人々がティージの際に
訪れるとも言われています。



Teej-Performing_Pooja_(workship)_at_temple.jpg


<シヴァ神の寺院を訪れた女性たち>



3日目は女性たちは
川で沐浴して全ての罪を洗い流し、
シヴァ神の息子である
ガネーシャ神に祈りを捧げ、
前日の願い事が叶うよう
重ねて祈ります。


3日目の夜も伝統的なダンスを踊り、
歌います。



Teej-Last_day_bathing_at_river.jpg


<川で沐浴する女性たち>




ヒンドゥー教徒の私も
子どもの頃から、
この行事に参加してきました。


今では結婚しているので、
私も夫や家族の健康を祈り、
2日目に断食もします。


また、ティージは母娘や姉妹、
従姉妹が一緒になって踊り、
歌い、集まる大切な機会にも
なっています。


ネパールでは
新型コロナウイルス感染症の
拡大に直面しており、
これまでのように大人数で
集まることは難しい状況ですが、


普段よりもお洒落をして
今年のティージを楽しみたいと
思います。




(執筆:ネパール事業担当 シカ・タパ
和訳:ネパール事業担当 大西由香)



IMG_4013.JPG


<ネパール人スタッフのシカ(右)と駐在員の大西(左)>



このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース南スーダンジンバブエアフガニスタンイエメンシリア難民ミャンマーネパール形成外科医療チーム緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集事務局からのお知らせ

Posted by ADRA Japan at 12:05 | ネパール便り | この記事のURL | コメント(0)