CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(6/16) ウクライナ東部で市民の足となる巡回バスをスタートしました [2022年06月16日(Thu)]


ウクライナ・ドネツク州は東部の激戦地に位置し、
2月の情勢悪化から絶え間ない砲撃が続き、
生活するのが困難な状況が続いています。

アドラは危険な地域からの
避難を希望する方々のために
避難バスを走らせ、

避難したくてもできない方々には
食料や衛生用品など、生活に必要な
物資を届けてきました。

ですが、ドネツク州周辺の13の遠隔地の村々では
公共の交通手段はすべて運行休止し、
買い物に出られないというだけでなく、

基本的な社会インフラである
医療や社会・行政サービスなどのアクセスから
完全に切り離された日々が続いていました。

そこでアドラは、
このような遠隔地の村々をつなぐ
巡回バス支援をスタートしました。

この事業は6月に始まったばかりですが、
ドネツク州周辺の三方面へそれぞれ
週1回ずつバスが運行します。



Slide11.JPG


このバスを利用したラリーサさんは、

「アドラの巡回バスの提供により、
ようやく町に出ることができました。

この村に住むほとんどの住民は年金生活者です。
自分たちの少額な年金では、
高額なタクシーを頼むことはできません。

でも、村には何もないので、
私たち高齢者でも村役場や病院へ行くためには
出かける必要があるんです。

お店にだって行く必要があるのよ。
ほら、私はアイスクリームも
買うことができたの!」

と嬉しそうな笑顔で話してくれました。



Slide12.JPG


村長のマリーニチさんは、
このバスの利用者の管理を手伝いながら、

「多くの人々が安全を求めて移動し、
残されたお金は1銭たりとも無駄にできない
この状況下で、アドラの巡回バス支援は
タイムリーに人々が必要としている支援です」

と重要性を語ってくれました。


同様のニーズは他の地域でも高いため、
アドラはこの支援の手を広げられる方法を
検討しています。

これからも一人ひとりに寄り添い、
活動を続けていきます。

皆さまの温かいご支援に
心より感謝いたします。


(文責:広報・マーケティング担当 永井温子)



PEACE WALK 参加者500人募集中!
参加費無料で1人当たり最大1600円の寄付になります。
参加登録はこちらから



Picture1.png

https://congrant.com/jp/peacewalk/index.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース南スーダンジンバブエアフガニスタンイエメンシリア難民ミャンマーネパール形成外科医療チーム緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集事務局からのお知らせ

Posted by ADRA Japan at 17:31 | ウクライナ緊急支援 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ