CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(5/6)【ボランティア募集】6月号ニュース発送ボランティア募集 [2022年05月06日(Fri)]


ADRA Japanは、
最新の活動状況を年4回の機関紙
「ADRA News」を通じて
お知らせしています。


このニュースの発送作業を
お手伝いくださる方を募集いたします。


ニュースを三つ折りにしたり、
封入したりといった簡単な作業ですので、
どなたでもご参加になれます。


1時間だけならお手伝いできる
という方から、
1日ずっといられるという方まで、
どなたでも大歓迎です。


ご都合のよい時間の中で
「ちょこっとだけ」お手伝いください。


20160517 volunteer pic 再 ishi.jpg

10160517 Volunteer pic2 再 ishi.jpg


【日程】@ 5月31日(火)から6月3日(金)
    A 6月7日 (火)から6月10日(金)


【時間】10時30分から16時00分


【内容】「ADRA News」発送作業
 ニュースを三つ折りにしたり、
 ラベルを貼ったり、
 封入したりといった簡単な作業です。

 
【募集人数】各日6名〜10名程度


【場所】

(特活)ADRA Japan 事務所
 JR山手線原宿駅から徒歩5分
 東京メトロ明治神宮前(原宿)駅 
 5番出口から徒歩2分



【新型コロナウイルス感染症対策について】

・手洗い、うがい、消毒、マスク着用など
 ご自身での感染予防をお願いいたします。

・参加時は必ずマスクの着用を
 お願いいたします。

・屋外や屋内を問わず、人が密集しやすい
 場所ではソーシャルディスタンス
 (社会的距離)をお取りください。

・手指のアルコール消毒、
 定期的な手洗いやうがいの実施に
 ご協力ください。

・37.5度以上の発熱がある方や、
 風邪の症状など体調不良の方は、
 参加をご遠慮ください。



【お申込みの前によくお読みください】

・作業期間は6月10日(金)までと
 いたしますが、発送作業が予定よりも
 早く終了した場合は、その時点で
 締め切らせていただきます。


 また、たくさんの方にご応募いただいた
 場合などには、前日までにお断りの
 ご連絡をさせていただくことが
 ございますので、
 予めご了承くださいますよう
 お願い申し上げます。



【お申込み】

応募フォームに必要事項を
ご記入のうえ送信ボタンを押してください。
後日、担当者よりメールにて
ご連絡いたします。

↓ 発送作業ボランティア、応募フォーム ↓
     http://goo.gl/pRjEC 



【個人情報について】

応募のためにご記入いただいた
個人情報につきましては、
当団体の活動のためだけに使用し、
第三者には提供いたしません。



【お問い合わせ】

 (特活)ADRA Japan 担当: 石橋 和博(いしばし かずひろ)
  Tel:. 03-5410-0045
  E-mail:. support_adra@adrajpn.org

このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース南スーダンジンバブエアフガニスタンイエメンシリア難民ミャンマーネパール形成外科医療チーム緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集事務局からのお知らせ

Posted by ADRA Japan at 16:20 | ボランティア募集 | この記事のURL | コメント(0)
(5/5) 動画紹介A ハリコフから避難し再び青空を見上げられたお母さん [2022年05月06日(Fri)]


アドラはウクライナの各地で市民の方々が
危険な地域から安全に避難ができるよう
サポートしています。

先日は、戦禍の激しいハリキウの
地下シェルターに何日もいたという
お母さんと男の子の避難を手伝うことが
できました。


安全な場所まで送り届けた際、
動画のインタビューに答えてくれた映像が
こちらです。
             

【字幕あり・ウクライナ緊急支援】ハリコフからの避難支援A



映像を見るとわかりますが、
お母さんは、お腹に赤ちゃんがいます。

眩しそうに青空を見上げ、
太陽の光を再び浴びられることをとても
喜びながら、新しい家族の誕生を
待ち望める幸せを感じているようでした。



この親子がいたハリキウは
ウクライナで2番目に大きい都市で、
ロシア軍によるウクライナ侵攻が
始まって以来、激しい砲撃を受け続け、

住宅や、学校、ショッピングモールなどの
民間施設も破壊されています。


大きなお腹を抱えたままでは
移動もままならず、不安とストレスで
母体にも負担がかかっていたはずです。



皆さまのご支援により、この親子を
助けることができましたこと、
心より感謝いたします。


アドラは今後も大切な命を守るため
ウクライナでの支援活動を
続けていまいります。



アドラは引き続きウクライナ緊急支援への
ご寄付を集めています。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

<<ウクライナ緊急支援のご寄付はこちらから>>


(文責:広報・マーケティング担当 永井温子)



このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース南スーダンジンバブエアフガニスタンイエメンシリア難民ミャンマーネパール形成外科医療チーム緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集事務局からのお知らせ

Posted by ADRA Japan at 04:45 | ウクライナ緊急支援 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ