CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(10/14)ネパール便り vol.57 【お盆とお正月が一緒にやってきた!?】 [2021年10月14日(Thu)]


皆さん、こんにちは。
ネパール事業担当の、大西です。




ネパールに「ダサイン」の時期が
やってきました。


ダサインはネパールの
ビクラム暦Asoj月21日から

(西暦上9月〜10月頃にあたる)

祝われる、
ネパールで最も長い15日間の
ヒンドゥー教のお祭りです。




ダサインでは女神ドゥルガーが
闘いに勝利したことを祝い、
豊穣と人々の生命力を
高めることを祈願します。




ネパールの人々は
家族や親戚との関わりを
大切にしており、
ダサインは皆で集まる
貴重な機会となります。




コロナ禍でなかなか例年通りとは
いきませんが、

海外に出稼ぎに出ていた労働者や
海外留学していた
ネパール人学生が、
一斉に帰省する時期でもあります。




今年のダサインは、
10月7日から始まっています。




ブランコ_Dashain-banboo_swing_on_Ghatasthapana (1).png


[ダサイン1日目には竹で作られた
ブランコが各地で見られる]




15日間のダサインの内、
1日目には女神ドゥルガーを
象徴する聖なる壺に
水と種(米や麦)を植え、

12-15pほどに伸びるまで
「ジャマラ」を育てます。




ジャバラ_Dashain-Ghatsthapana_day_(1st_day).jpg


[ダサイン1日目の「ジャマラ」]





ジャバラ2_Dashain-Growing_Jamara.jpg


[ダサイン期間中に
育てられたジャマラ]





家族・親戚の集まる宴会は
特にダサイン7日目から始まります。


そして、その日には
王宮でパレードも行われます。




パレード Dashain-fulpati (1).jpg


[王宮でのパレードの一部]





ダサイン9日目には
多くの人々が
祈りを捧げるために寺を訪れ、

職人や工匠の仕事道具、
さらには車やオートバイに、
1年間事故無く過ごせますようにと
願をかけてもらいます。




車_Dhasain-vehicle_puja_on_Maha_nawami_day (1).jpg


[車とバイクへの願掛け]





女神ドゥルガーが
魔物に勝利したとされる10日目には、
新しい衣服を身にまとい、
親戚や家族で集まります。


家族内での年長者から
ジャマラが渡され、
額にティカ

(赤く染めたお米を
バナナやヨーグルトと混ぜたもの)

が施されます。


ティカや衣服の赤色は、
家族の血のつながりを表す
色でもあります。


ダサイン最終日は満月に当たり、
女神ラクシュミに祈りを捧げ、
ご馳走を食べたり、
夜遅くまでカードゲームに
興じたりします。




ティカ_Dashain-Putting_Tika_from_elders.jpg


[年長者がティカを施す様子]





トランプ_Dashain-01.jpg


[コロナ禍前に、
大勢の親戚とトランプを遊ぶ様子]




未だ新型コロナウイルス感染症の
影響により、
大きな集会は認められておらず、

例年のように多くの親戚とは
集りにくい状況ですが、
ネパールの人々が1年間の疲れを癒す
大切なひと時を過ごすだろうと
思われます。




お祭りの起源の通り、
コロナとの長い戦いにも
必ず終わりがきて、
人々の豊かさと健康が
守られることを願ってやみません。




(執筆:ネパール事業担当 大西由香)

このエントリーをはてなブックマークに追加

   ブログトップへ

 ↓ 事業・カテゴリ別記事はコチラ ↓
最新ニュース南スーダンジンバブエアフガニスタンイエメンシリア難民ミャンマーネパール形成外科医療チーム緊急支援イベント情報・報告人材募集ボランティア募集事務局からのお知らせ

Posted by ADRA Japan at 12:00 | ネパール便り | この記事のURL | コメント(0)