CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(9/14) ジンバブエ便り Vol.10 〜トイレ建設のためのトレーニング〜 | Main | (9/15) ラオス開発支援事業 駐在スタッフ一時帰国報告会»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(9/15) 【緊急】東アフリカ 干ばつ被災者支援 Vol.3 [2011年09月15日(Thu)]
現在ADRA Japanでは、東アフリカ 干ばつ被災者支援に対する寄付金を受け付けています。

〜未だ終わりが見えない干ばつ被害、増援へ〜


「アフリカの角(Horn of Africa)」と呼ばれるアフリカ東部のソマリア、エチオピア、ジブチ、ケニア、ウガンダといった国々における干ばつ被害は、今もなお拡大を続けています。一家の収入源である家畜を失い、水も食料もなく苦しむ人々。ADRAはこの危機的状況を改善すべく、これまでの活動に加えて、食糧や緊急救援物資の配給、井戸や貯水施設の修復・再建、給水車を用いた水の供給等の活動を行ない、干ばつ被害を受けている地域への更なる支援を行なっています。




大きな地図で見る







9月5日、国連は、ソマリア南部のベイ地域、バクール地域、下シャベル地域、中央シャベル地域、及びモガディシュ地域やアフグーイ地域のIDPキャンプの状況は「飢餓(Famine)」のレベルを超えていると発表しました。現在、ソマリアでは400万人、アフリカの角地域全体では1,300万人以上が干ばつの影響を受けています。
特にソマリアでは、このままでは4ヶ月以内に75万人が命を落とす危険性があるとも言われています。雨不足と強い日照りによる農作物の不作により、穀物の価格は前年比で3倍に高騰。痩せた家畜が広く流通することによる価格の下落と、家畜死亡率の上昇。さらに労働力需要の低下等、人々は二重苦・三重苦を強いられています。

ソマリアでは、干ばつが始まって以来、栄養失調に陥っている子どもの割合が15%上昇し、その数は45万人に及んでいます。十分な食事を摂ることができない子どもたちは、栄養失調により免疫力が低下してしまいます。恵まれているとは言いがたい衛生環境下に置かれている子どもたちの、マラリア、麻疹、コレラ、肺炎等の感染症への危険性は高まり、結果として、死亡率も上昇していきます。

ADRAソマリア支部(ADRA Somalia)は、こうした干ばつ地域で活動する地元NGOと協力し、より一層の支援を行なっています。ソマリランド4地域、プントランド2地域、ソマリア中部2地域において、食糧・生活用品の配布、給水車を通じた水の配給、井戸や貯水施設の修理・新設等の支援を継続する予定です。







また、ウガンダでも100万人以上が飢餓状態または栄養失調状態にあるとされ、今後もこの状況は悪化すると考えられます。干ばつに苦しむソマリアとは異なり、ウガンダでは急激な雨季の到来による土砂崩れ、洪水等の被害が発生しています。そのため、10月頃に収穫を予定していた穀物が大打撃を受け、すでに食糧不足のカラモジャ地方では、この問題が深刻化する恐れがあります。ADRAは、この地域における支援を決定しました。5,000世帯に対しトウモロコシの粉や豆、調理油、塩等の食糧配布を行なう予定です。

ケニアではすでに、食糧の配給、給水タンクの設置と給水車による水の配給、手洗い場やトイレの建設、衛生教育、家畜飼料の配給、シェルター提供等を中心とした緊急支援を実施しました。現在、ケニアには、紛争と干ばつという2つの困難から逃れてきた50万人以上のソマリア難民が住んでいます。しかしながら、支援を必要としているのは、ソマリア難民だけではありません。地図上で、赤やオレンジ色で示されている地域は、深刻な食糧不足に陥っている地域です。




ケニア政府発表の食糧不足のレベル



ADRAは、その中でも、ソマリア国境付近のマンデラ、中部のキトゥイ、ムウィンギにおいて活動を継続する予定です。人々が食糧不足を乗り越えられるため、井戸掘り、手洗い場やトイレの設置、食料確保強化プロジェクト等の活動を行なう予定です。







ADRA Japanは、ADRA現地支部の緊急救援活動に対し、資金協力を行なっています。

(文責:インターン 深見つくし/緊急支援担当 寺脇麻衣


現在ADRA Japanでは、
東アフリカ 干ばつ被災者支援に対し寄付金を受け付けています。



クレ ジットカードによる寄付はコチラから
「緊急支援全般」をご指定ください。


<銀行振込>
銀行: 三菱東京UFJ銀行 表参道支店
口座: 普通1956381
口座名: 特定非営利活動法人 ADRA Japan
*お振込される際に、お名前の前に「アフリカ」とご入力ください。
   例)アフリカ イシイミツオ
*銀行振込によるご寄付の場合、ご住所がわかりません。
領収書をご希望の方は、お振込み日、金額、お名前、ご住所、
電話番号をADRA事務局までご連絡ください。


<郵便振替>
口座番号:00290-2-34169
加入者名:(特活)ADRA Japan
通信欄に「東アフリカ 干ばつ」または「緊急支援」とご記入ください。
*振替払込請求書兼受領証にて領収証と代えさせていただきます。
領収証が必要な場合は、必ず「領収証:要」と通信欄にご記入下さい。

Posted by ADRA Japan at 18:22 | 緊急支援 | この記事のURL