• もっと見る
«(1/20) エチオピアで新しい支援活動がはじまりました! | Main | (1/24)【ご連絡】寄付金控除に使える寄付金受領証明書について»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(1/20)2月22日 第2回ウクライナデー報告会オンライン開催(参加者募集) [2023年01月20日(Fri)]

2023年2月22日(水)19時〜20時

第2回ウクライナデー報告会開催


UkraineDay202302.png


ウクライナ危機の発生からまもなく1年。


平穏な生活を奪われてしまった方々へのあなたの支援がこの1年、

人々をどのように支えてきたのか、

現地で活動するADRA(アドラ)からご報告いたします。


アドラは、多くの皆さまからのご支援のもと、

ウクライナ危機の影響を受けている方々に寄り添い、

命をつなぎ笑顔を取り戻すあらゆる支援を届け続けています。


この活動ができているのは、

Yahoo!ネット募金でのご寄付やZOZOチャリティーTシャツの購入、

アドラ・ジャパンへの直接のご寄付など、

さまざまな方法でこの1年の活動を支えてくださった皆さまのおかげです。


その活動の成果や人々からの感謝の言葉を、皆さまにしっかりとお伝えしたいと考え、

この度の報告会を開催することにしました。


この報告会の開催に向けて、ウクライナ人道支援にまつわるご質問を、

Googleフォームとツイッターで広く皆さまから募集しています。




1000の質問JPG.jpg

質問はこちらから https://forms.gle/5vkEC24nC8K9MAE28


「寄付はどんな活動に使われているの?」

「支援はちゃんと届いているの?」など、


気になることがある方はどなたでも、

質問募集のGoogleフォームにご登録いただくか、

SNSでハッシュタグ「#ADRAウクライナデー1000の質問」をつけてご投稿ください。


気になるトピックをお選びいただくだけでも大丈夫です。


皆さまの興味・関心の高いトピックを中心に、当日お答えしてまいります。

皆さまのご質問・ご参加を、心よりお待ち申し上げております。





イベントタイトル

第2回ウクライナデー報告会

「この1年、あなたの支援がどのように人々を支えたのか?」

〜聞いて、知って、考える。インターネットで募集した1000の質問に答えます〜



 開催日時 

2023年2月22日(水)19:00〜20:00(入室18:50)




 会 場 

オンラインにて開催

お申込みメールアドレスにZoomのURLをお送りします




 スケジュール(予定)

18:50〜 受付開始

19:00〜 オープニング


19:05〜 

インターネットで募集した皆さまからの質問1000本ノック

- ウクライナ国内の人々の生活について

- ウクライナ国外に避難している人々の生活について

- どのような活動をしているのか

- 現地で活動しているスタッフの生活について

- 寄付の使われ方について など



19:40〜  ADRAからのお知らせ

19:45〜 質疑応答

19:55〜 クロージング



 参加お申し込み方法

参加お申込みフォームからお申込みください




 参加費 

無料


 定 員

なし


 対 象

どなたでもご参加いただけます


質問方法

方法1 Googleフォームから気になるトピックを選択 or 質問を登録


方法2 Twitterでハッシュタグをつけて気になるトピック or 質問を投稿


質問トピック一覧

1)ウクライナの国内の人々の生活について

2)ウクライナ国外に避難している人々の生活について

3)どんな活動をしているのか

4)現地で活動しているスタッフの生活について

5)寄付の使われ方について

6)日本にいる私たちにできることはなにか

7)その他


登壇スタッフ


小出 一博(こいで かずひろ)

(緊急事業担当)

KazuhiroKoide.jpg
ADRA Japan緊急事業担当 小出 一博

国内、海外の緊急対応を担当。これまでに、2007年〜ラオス農業支援、2011年〜東日本大震災被災者・復興支援、2015〜2018年イエメン難民支援、2018年西日本豪雨、2019年台風15号、2020年7月豪雨、2021年8月豪雨の被災者支援を担当。現在は、2021年フィリピン台風やウクライナ危機の支援事業に従事。東京都出身。



杉本 亜季(すぎもと あき)

(事業統括マネージャー)

AkiSugimoto.jpg

ADRA Japan事業統括マネージャー 杉本 亜季

マネージャーとして事業全体を統括。学生時代を欧米で過ごし、大学卒業後は通信社に勤務。英国の大学院で開発学を専攻したのち、NGOに所属し主に現地に駐在して、旧ユーゴスラビア地域やアフガニスタン、ミャンマー、ブルガリア、シリアなどでの支援事業に従事。愛知県出身。



高橋 睦美(たかはし むつみ)

(ウクライナ事業担当)

ADRA Japanプログラム・オフィサー 高橋 睦美

大学卒業後は民間企業に勤務、その後語学留学を経て青年海外海外協力隊に参加。ケニアでコミュニティ開発ボランティアとして2年間活動。帰国後、英国の大学院で国際社会開発学を専攻後、ADRAに入職。ADRAでは海外事業部で、ジンバブエ教育事業などを主に担当し、2022年12月よりウクライナ事業マネージャーとしてスロバキアに赴任。熊本県出身。


主 催

特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン)



お問い合わせ

特定非営利活動法人 ADRA Japan(イベント担当)

メール:event_adra@adrajpn.org

電話:03-5410-0045



団体概要

ADRA Japanは世界約120ヵ国の支部と協力して、人種・宗教・政治の区別なく、災害被災地や途上国で一人ひとりに寄り添い、人々の自立を助ける活動に取り組んでいます



ADRA支部マップ

ADRA_Map.png


ADRA Japanホームページはこちら

Posted by ADRA Japan at 13:30 | ウクライナ緊急支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント