• もっと見る
«(8/25)【ボランティア募集】9月号ニュース発送ボランティア募集 | Main | (9/12) 寄付額が10%アップします!古本寄付の査定額増額キャンペーン開始»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(9/1) 災害へ備えるための「防災の日」  [2022年09月01日(Thu)]


ブログをご覧の皆様、
本日は何の日かご存知でしょうか。
そう、9月1日は防災の日です。


10万5千人もの死者・行方不明者が出てしまった、
関東大震災が発災した日でもあります。


防災の日は、日本に暮らしていると
避けられない地震や
この時期に多い台風や豪雨による災害について
認識を深め、

災害に対する心構えや備えを
見直す日として制定されました。




近年、日本では毎年災害が頻発し、
各地に被害をもたらしています。



丸森町_ADRA.jpg


2019年に発生した台風19号の被害(宮城県丸森町)




特にこの時期は、
太平洋高気圧の影響で
台風が日本列島に上陸しやすくなっています。


最近では、線状降水帯という、
局所的に豪雨を発生させる現象も起こりやすいです。
これは発達した積乱雲が複数集まっている状態です。


通常の積乱雲は、数十分から1時間程度、
急な雨を降らせて消滅しますが、
線状降水帯のように列を成した積乱雲は、
数時間に渡って非常に激しい雨を
局所的にもたらします。


これらが河川の上流で発生すると、
下流地域では川が氾濫し、
堤防が決壊して家屋が浸水してしまいます。



佐賀県武雄市_ADRA.jpg


通常はとても穏やかな川だが、令和3年8月の豪雨では、
堤防が決壊するほど水があふれた(佐賀県武雄市)



怖いのは豪雨だけではなく、地震もです。


東京でも近いうちに首都直下地震が起きると
言われています。


今年の3月には福島県沖で
とても大きな地震がありました。


宮城県や福島県を中心に、
住宅の屋根瓦が崩れ落ちたり
骨組みが歪んでしまったり、深刻な被害が出ました。


1年前にも同規模の地震が
ほぼ同時期に発生した場所でもあります。


地震は繰り返されているため、
今から少しずつ、災害に対する備えをしていく事が
重要です。



宮城県山元町_ADRA.jpg


地震の影響で屋根瓦が崩れてしまっている民家
(宮城県山元町)




自然災害による被害をゼロにすることはできません。


しかし、私たち自身の努力次第では
被害を最小限に食い止め、
より早い復興へと繋げることが出来ます。


普段から、今、災害が起きたらどうなるか…
という事を想定して、


食料や飲み水を備蓄したり、
ガスが使えなくなった時のための
卓上コンロやガスボンベを用意したり、
家具の転倒防止策を施したり、

身近なところから確認し、
自分で自分の身を守れるように、
今日起こるかもしれない災害への備えに
取り組んでみましょう。


ADRA Japanでは、
災害への備えや災害ボランティアについてお伝えする、
防災・減災講座を行っています。


また、皆さまの職場や団体、
ご自宅の災害への備えについて、
個別相談も承っております。



防災・減災講座_ADRA.jpg


災害ボランティアについて講演するADRA Japanスタッフ




備蓄するならどんなもの?何日分くらい必要なのだろう…

最近テレビで聞くローリングストックって?

水が止まったらトイレも使えないよね…代わりになるものは?

家族の安否はどうやって確認すれば?

大きい災害があったら避難所に行かないといけないのかな?


などなど、
皆さまの身近な疑問にわかりやすくお答えします。


ADRAの防災・減災講座や個別相談を活用し、
今ある疑問や不安には、
早めに対処していきましょう。


講座の内容は、
子ども向けや大人向けなど、
幅広い内容で調整が可能です。


お問い合わせをお待ちしております。



特定非営利活動法人 ADRA Japan
(アドラ・ジャパン)
事務局 Tel: 03-5410-0045



(執筆:国内事業課 三牧晋之介)


Posted by ADRA Japan at 13:22 | 今日は何の日? | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント