CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(7/19) ウクライナ・ブチャでのカウンセリング支援 | Main | (7/26) ネパール便り vol.61 タライ平原の魅力紹介»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(7/24) ウクライナ・ザポリージャから巡回バス支援への感謝の声が届きました [2022年07月24日(Sun)]



ADRA_UkraineResponse_photocredit.jpg


ウクライナでは戦闘の影響により
各地で交通サービスがとまり、
住民の方は移動が困難になっています。


アドラは、ウクライナ東部のドネツク州に加え、
南東部のザポリージャ州でも
巡回バス支援を始めました。



6月中旬にザポリージャ州の
巡回バス第一号が走った
ステプネンスカ村は

現在、約6,000人が暮らしています。

そのうち約500人は戦闘地域から
逃げてきて一時的に避難生活を送る人々です。


この村のリュービメンコ村長は、

「2月24日以降、
私たちの村の遠隔地域をつなぐ
公共交通網はすべて運休してしまいました。

しかし、遠隔地域で暮らしている人々も
社会福祉施設や病院、薬局やお店などに
行く必要があります。

この巡回バス支援は
私たちがちょうど希望していたことを
必要なタイミングではじめてくれたのです」

と語ってくれました。


ADRA_UkraineResponse_photocredit2.jpg


また、少し悲しげな表情の64歳の女性は
以下のように語ってくれました。

「私と夫は自分たちの家を脱出し、
避難生活を送っています。
優しい人々のおかげで
私たちは滞在するところがあるのです。


私たちは収入のあてもなく、
1円たりとも無駄にせずに
暮らそうとしています。

この無料のバスサービスのおかげで
役所で書類を作成したり、
医者に申告したりすることができました。

私たちにとって、この支援は
本当の贈り物です。
アドラの支援に感謝しています。」



2022年7月15日現在、
アドラは、ドネツク、ドニプロ、
ザポリージャ、ハルキウの4つの州の
周辺にある8つのコミュニティーへ

30の巡回バスルートを途切れることなく
走らせています。



私たちの受け取った感謝の言葉は
アドラの活動を支えてくださっている
皆さまへ向けられた言葉でもあります。

皆さまの温かいご支援により
これからもアドラはウクライナの方々に
寄り添い、活動を続けていきます。

心より感謝いたします。


(文責:広報・マーケティング担当 永井温子)



【〜ご案内〜】
友達を助けるように
被災された方や難民の方に寄り添う
「ADRAフレンド」募集中!

アドラでは、世界各地での支援活動を継続的に
支えてくださるADRAフレンドを
募集しています。

E794BBE5838F1-thumbnail2.png


詳細とお申し込み方法は以下のリンクから
ご覧いただけます。

https://www.adrajpn.org/ADRAFriend/Friend.html?blog


Posted by ADRA Japan at 17:23 | ウクライナ緊急支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント