CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(6/20) ウクライナ東部で対象者へ現金給付をはじめました | Main | (6/24) ウクライナのがん患者15人を治療のために近隣国の病院へ»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(6/22) ウクライナ中部で住宅の修復支援をはじめました [2022年06月22日(Wed)]





Slide9.JPG


2022年2月24日にウクライナの情勢が
著しく悪化してから3か月以上が
経過しました。

ウクライナ各地では
激しい空爆や砲撃を受け、
多くの死傷者が報告されると共に、
公共施設や商店、民間人の住宅エリアなどの
建築物も大きな被害が出ています。

水、食料や生活物資も不足し
多くの道路や建設物が破壊され

このような戦禍で、またいつ激戦が
始まってしまうかもわからない不安と共に
人々は生きるための生活を強いられています。

中部に位置するチェルカースィ州でも被害は大きく、
多くの家屋が破壊されてしまっています。



アドラは皆さまからのご支援のもと、
ウクライナ国内で、人々が命をつなぎ、
笑顔を取り戻すためのあらゆる支援に
取り組んでおり、

この地域で食料や生活用品の配布、
避難所支援、破損した家屋のドアや窓などを
修復する事業などにも取り組んでいます。

今回、アドラチームは、
このチェルカースィ州の3つの村で暮らす
59世帯へ住宅の修復のための金券を配付しました。

これに先駆けて、アドラは対象地域の家屋を
一軒一軒訪問し、建物の被害状況を把握しました。

支援額は2万円〜6万円程度と
建物の被害状況により異なりますが、
家屋の修復や再建のために必要となる建材と
交換することができます。



Slide10.JPG


支援を受けた人々は、
寒さの厳しい冬がやってくる前に
家屋の修復を完了させるため、
今の大変な状況の中、作業を進めています。



Slide11.JPG


このような支援が継続できるのも
皆さまからの温かいご支援のおかげです。
心より感謝しています。

今後も、ウクライナの方々に寄り添い
必要とされている支援に
取り組んでまいります。


(文責:広報・マーケティング担当 永井温子)



PEACE WALK 参加者500人募集中!
参加費無料で1人当たり最大1600円の寄付になります。
参加登録はこちらから



Picture1.png

https://congrant.com/jp/peacewalk/index.html

Posted by ADRA Japan at 13:52 | ウクライナ緊急支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント