CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(6/10) 宮城県山元町で今年2回目の足湯を開催 | Main | (6/12) ウクライナでの心のケア。心理カウンセラーよるサポートプログラム»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(6/10) ユニセフと協力して子ども達への支援をおこなっています [2022年06月10日(Fri)]


ウクライナ危機から3か月以上が経ちました。

国連人道問題調整事務所(UNOCHA)の報告によると
6月8日現在、約680万人が国外に避難し
約710万人が国内での避難生活を余儀なくされています。

ウクライナ西部にあるトランスカルパティア州は
比較的安全な地域であり、
危険を逃れて避難してきた多くの家族が生活しています。

この中には多くの子どもたちも含まれているため、
アドラはユニセフ(UNICEF:国連児童基金)と
協力し、トランスカルバティア州にて、
子どもたちを対象にした支援をはじめました。



Slide10.JPG


2月の情勢悪化から、緊迫した状況の中、
不自由かつ不安定な避難生活を強いられてきた
子どもたちは今、心のケアと必要としています。

何よりも大切なのは、子どもたち一人ひとりが
何も心配せず、子どもらしく過ごせる時間を
少しでも取り戻すことです。

私たちは活動を開始した最初の一週間で、
避難している子どもたちが過ごしている
幼稚園や学校を対象に、

応急処置セットや衛生用品などの
保健衛生に関連する物資と、
乳幼児期の子どもの発育を支える玩具や、
文房具、遊具などを提供しました。



Slide9.JPG





Slide8.jpg


支援物資を受け取った子どもたちは
ワクワクしながら新しい文房具や玩具の
パッケージに手を伸ばし、
目を輝かせていました。



皆さまの温かいご支援により
さまざまな組織とも連携しながら
ウクライナの方々に必要な支援を
届けることができております。

心より感謝いたします。


(文責:広報・マーケティング担当 永井温子)



【〜ご案内〜】
友達を助けるように
被災された方や難民の方に寄り添う
「ADRAフレンド」募集中!

アドラでは、世界各地での支援活動を継続的に
支えてくださるADRAフレンドを
募集しています。



E794BBE5838F1-thumbnail2.png


詳細とお申し込み方法は以下のリンクから
ご覧いただけます。

https://www.adrajpn.org/ADRAFriend/Friend.html?blog


Posted by ADRA Japan at 19:01 | ウクライナ緊急支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント