CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(5/22)上映会付きリターンをご紹介します! | Main | (5/25) ウクライナの首都、キーウでも活動を続けています。»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(5/22)ジンバブエの14歳の女の子の夢は「みんなが学校に行けること」 [2022年05月22日(Sun)]
content_82360202a9ea2e04a43509eefd11ffeafb1e5d84.jpeg


私たちが取り組んでいる活動に関心を持ってくださる
皆さまに、心より感謝申し上げます。


今、私たちが教育支援に取り組んでいるジンバブエの学校の一つに、
クザイ・チズバラさんという14歳の少女が通っています。

7年制の小学校の最高学年(小学7年生)で、
学校には1時間かけて歩いて通っています。

content_dab109d1092b5c0f260de23bd37ceba886a7484e.jpeg


クザイさんが通う学校は、以前はかやぶきの屋根しかなく、
天気次第で学校が休校になることも多くありました。


そのため、1年間で学ぶはずの内容の半分しか授業が進まず
他校との教育格差が大きくなってしまう問題がありました。

また、教える先生にとっても過酷な職場環境であるため、
先生が定着しないという課題もありました。


またこの地域は貧しい家庭が多く、子どもを学校に行かせるよりも
労働力として働かせることを優先する家庭も少なくありません。


学校の見た目がみすぼらしく、実際の授業も行われないことが多くて
授業も進まないとなると、子どもを学校に通わせ続けるのをやめて
退学させてしまう家庭もあります。


学校に通っていない子どもは、1日中畑で働くなど子どもらしい
時間を持てなくなってしまうほか、犯罪組織に取り込まれたり、
犯罪に巻き込まれたりする恐れも高まってしまいます。

content_d30fedf0c551ff73c6dc5bcb652975064611260b.jpeg


クザイさんの学校は今、立派な校舎が建ち、天候によって
授業が遅れることはなくなりました。


新型コロナウイルスの影響で休校が余儀なくされたときには、
家庭用の学習キットが配付され、授業ができない分の学習を
家で進めることができました。


クザイさんには、尊敬するムラムワ先生という存在もでき、

「ムラムワ先生はとても親切で、適切な指導やカウンセリングで
心あるアドバイスをしてくれるため信頼していています。」

と話してくれるほどです。


学校の休み時間には、「ノホド」や「チュティ」といった
ジンバブエの伝統的な遊びを楽しむ子どもたちの明るい声が響き、
クザイさんもその輪の中で、楽しい時間を過ごしています。

content_949d99da20e6bb3b6505ddc04b2128fa43764851.jpeg


クザイさんには、学校を卒業した後の大きな夢があります。


「学校を卒業したら、人道的な仕事をして、恵まれない子どもたちが
学校に行けるようにしたいです。

そして、もし学校に行ってない子どもを見かけたら、
学校に行くように絶対に勧めます。

学校の先生にも、立派な学校ができるように助けてくれた
皆さんにもそう約束します。」


と力強いなまなざしで語ってくれました。

content_a2d0f6c1f5e01572ec0d9460ce35354a9cb4a582.jpeg


クザイさんのように、学校で学べる喜びを知った子どもたちは
きっと、学ぶことの楽しさや大切さを誰よりも強い言葉で
伝えていくことでしょう。


学ぶ環境が整ったクザイさんの学校が、今後、外部からの
支援がなくとも自分たちの力で適切に運営されていくように、
私たちは今取り組んでいるジンバブエの学校関係者の方々との
対話をあと少し続けたい!と考えています。


今のこの地道な積み重ねが、子どもたちの次の10年、20年を
支えることになります。


皆さまのお支えとともに目標金額を達成し、活動を
やり切ることができるよう、皆さまのお力をお寄せ
いただけましたらとても心強いです!


応援してくださる皆さまに、心より感謝申し上げます。



【お知らせとお願い】
2022年5月31日まで、
クラウドファンディングにて
皆さまの応援を募っています。

詳細をこちらのページでご覧いただけます。
応援・お申し込みをお待ちしております。

278cadb5c5a600fd354bbb4a32acf34407bf98f0.png


ジンバブエ事業は、皆さまからの温かいご寄付と、日本NGO連携無償資金協力の助成も受けて実施しています。皆さまのご理解と温かいご支援に心より感謝申し上げます。
Posted by ADRA Japan at 21:00 | ジンバブエ便り | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント