CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(1/18) 『知られざる世界の手洗い。知って、動いて、世界を変える!〜手洗いソングを歌って、現地に届けよう〜』を開催しました!! | Main | (1/26)【ネパール】コロナに感染した患者さんが自宅隔離中に自身の症状を確認できるよう、市町村保健所にホームケアキットを配付しました!»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(1/25) 【ご連絡】1月28日に発送します寄付金控除に使える領収証について [2022年01月25日(Tue)]


2021年もADRA Japanが
海外・国内で実施する支援活動のために
皆さまから心温まるご寄付を
お寄せいただきありがとうございます。


活動地では学校に通うことができなかった
子どもが教育の機会を得られたり、
新しい校舎で授業を受けることが
できるようになりました。


また、赤ちゃんや子どもたちの健康を
守れる環境を整えることができ、
新型コロナウイルスの感染症拡大や
医療崩壊を抑える一助となることも
できました。


続く自然災害の被災地では、
被災した住民に寄り添った支援を
実施することもでき、
皆さまのご支援が活動の大きな支えに
なっています。


本当にありがとうございます。




さて、2021年の領収書を送る時期に
なりました。


昨年1月1日から12月31日までに
当団体が受領したご寄付の領収証は、
今月の1月28日に発送します。


ADRA Japanは「認定NPO法人」として
認定されておりますので、
皆さまからのご寄付は寄付金控除の対象に
なります。


寄付金控除を受けるための確定申告には、
当団体からの領収書が必要になりますので、
領収書が届きましたら、
確定申告まで大切に保管してください。


寄付金控除を受けるための確定申告では、
例えば個人の方が「税額控除」を
選択した場合、


(年間の寄付金合計額−2,000 円)×40%


の額が所得税から控除され、還付されます。


もし、年間の寄付金合計額が
10,000円だとすると3,200円になる計算です。
詳しくはこちらをご覧ください


寄付金控除を受けるためには、
最寄りの税務署へ確定申告を行なう必要が
あります。


確定申告書の提出期間は、
毎年2月16日〜3月15日までの1か月間が
原則ですので、お忘れになりませんように、
よろしくお願いいたします。




その他、ご質問等ございましたら、
以下の連絡先までお気軽にお問い合わせください。


 特定非営利活動法人 ADRA Japan (アドラ・ジャパン)
 TEL: 03-5410-0045  FAX: 03-5474-2042
 E-mail: support_adra@adrajpn.org


今後もブログやADRA Newsなどにおいて、
ADRA Japanが現地で実施している活動を
ご報告していきます。


どうぞ、ご期待ください。


コメントする
コメント