CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(3/30) 南スーダン便りvol.88 クレ難民キャンプでのトイレの作り方 | Main | (4/2) 4月21日にオンライン報告会「1円からできる支援〜コロナ禍のエチオピア難民キャンプに新しい手洗い場を!〜」を実施します。»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
記事カテゴリー
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(4/1) ネパールの子どもたちへのスポンサーシップ事業『ナマステ基金』からのお知らせ vol.7 [2021年04月01日(Thu)]


ナマステ!(こんにちは!)



ADRA Japanがネパールで実施しているスポンサーシップ事業である『ナマステ基金』は、2020年に設立20周年を迎えました。

この20年の間に、支援を受け巣立っていった生徒たちは、今、社会のあちこちで元気に活躍していることと思います。

この基金に賛同くださり、応援してくださった皆さまに心から感謝しております。

支援者の方々へは欠かさずご報告しておりましたが、ブログでの報告は間隔があいてしまいました。

ナマステ基金の活動を広く知っていただけるよう、これからは頻度を増してお知らせしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。



さて、ネパールも他国同様、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が、教育まで及んでいます。

昨年3月から6月中旬までネパール全土に発令された外出禁止令は、地域によって徐々に解除されたものの、学校はしばらく閉鎖されたままでした。

11月下旬に入ってから教育省が作成した学校再開ガイドラインに則ってようやく再開され、子どもたちは学校に通えるようになりました。

このような状況下でも、子どもたちは、支援者の皆さまにクリスマスのグリーテイングカードを楽しみながら描いてくれました(毎年、日本語訳を添えてお届けしております)。

得意な科目、好きなこと、将来の夢などがのびのびと自由に書かれていて、とても微笑ましいです。




ナマステ基金1.JPG

[支援者の皆さまにお手紙を書く子どもたち]





ナマステ基金2.jpg

[ある子どもからのお手紙]





ナマステ基金3.PNG

[上記の手紙を日本語訳したもの]



ナマステ基金は助成金や補助金を受けて行っている事業ではなく、皆さまからのご寄付をもとに運営しております。

既に多くのスポンサーの皆さまからのご支援をいただいておりますが、私たちが目標としている支援規模にはまだまだ到達しておりません。

ネパールの子どもたちが教育を受けることができるよう、ADRA Japanではスポンサーになってくださる方を募集しております。

ナマステ基金に関する説明をご希望の方は、ぜひ以下の連絡先へお問合せください。


 特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
 住所 東京都渋谷区神宮前1−11−1 B1階
 電話 03-5410-0045
 メール support_adra@adrajpn.org


皆さまの温かいご支援をお待ちしております。


(執筆:ナマステ基金(スポンサーシップ)担当 杉千幸



ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント
コメントする
コメント