CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(2/14) <台風19号>宮城県丸森町での被災者支援活動 vol.2 | Main | (2/26) ミャンマー便り vol. 32 〜自然災害へ対応する力を身につける〜»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
記事カテゴリー
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(2/21) 南スーダン便りvol.84 エチオピア正教のティムカット(Timkat) というイベント [2020年02月21日(Fri)]


皆さまこんにちは!

エチオピアでは乾季がはじまりました。

ぐんぐん気温が上がり、
そろそろ最高気温が40度に到達しそうです。



アフリカ第2位の人口を有するエチオピアですが、
その約6割はキリスト教徒です。

現地のキリスト教宗派のなかでも
大部分を占めるのがエチオピア正教です。

エチオピア正教には断食があったり、
十字架に独自の装飾を行ったりと、
私たちのイメージするキリスト教とは
少し違った慣習があります。



今回はエチオピア正教のティムカット(Timkat)
というイベントを紹介します。

マスカル祭(こちらもいつかご紹介したいと思います)とともに、
エチオピアで最も盛り上がる行事です。



01 ADRA 広場.jpeg

[ガンベラ中心部の広場もティムカットのために飾り付けがされています]



ティムカットは
キリストが洗礼を受けたことを祝うお祭りで、
エチオピア全土で毎年1月19日前後に行われています。

エチオピア正教会にはタボットという、
聖櫃(モーセの十戒が刻まれた石板を納めた箱)の
レプリカが祭られています。

ティムカットの前日に、
司祭がタボットを川や水の近くにある洗礼所に運び、
祈りを捧げます。



02 ADRA 行進.jpeg

[洗礼所まで行進する司祭と人々]

(※写真をクリックすると大きくなります※
中央やや右にいる十字架の木箱を持っている人と
その後ろの赤い布の下にいるおじいさんが司祭(Priest)、
横で傘を持っている人が助祭(Deacon)だそうです。)



ガンベラでは
ナイル川の支流であるバロ川が
町の中心を流れています。

このバロ川のほとりに建てられた洗礼所が使われます。

数百人の人々が行列を作り、
タボットを運ぶ司祭と一緒に移動しました。

参列者はラッパを吹いたり、
歌ったり、踊ったりして盛り上げます。



04 ADRA 洗礼所.jpeg

[洗礼所(左)。右にはバロ川が見える]



ティムカット当日には
司祭がタボットの周りに集まった参列者に
聖なる水をかけて、洗礼を行います。

このタボット、
普段は教会の中に安置されており、
限られた聖職者しか見ることができません。
ティムカットの期間のみ、教会の外に持ち出されるそうです。



03 ADRA 集まった人.jpeg

[川のほとりの洗礼所にはガンベラ中の人々が集まっている]



普段は民族間の対立や衝突が起こることが多いガンベラですが、
各民族が集まり、一体となって行進する姿を見ることができ、
利害を超えた宗教の力を感じることができました。



(執筆:エチオピア事業担当)



ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント



Posted by ADRA Japan at 11:22 | 南スーダン便り | この記事のURL