CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(2/4) ミャンマー便り vol. 31 〜事業実施後の人々の声から見るADRA Japanの活動〜 | Main | (2/14) <台風19号>宮城県丸森町での被災者支援活動 vol.2»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
記事カテゴリー
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(2/7) ネパール便り vol.43 〜あの全身水色のサリーを着ている人たちは、誰?〜 [2020年02月07日(Fri)]


皆さま、こんにちは。
ネパールに駐在しております、大西です。



ADRA Japanは、
2019年3月からネパールのバンケ郡において
新生児・小児保健環境の改善事業を実施しています。



ネパール便りvol.41では、
ネパールの保健省によって推奨されている、
新生児・小児保健に関する保健医療従事者への
研修の様子をお伝えしました。



保健医療従事者たちは
研修で学んだ知識や技術を生かし、
各々の所属するヘルスポストで講師となり、
女性地域ヘルスボランティアたちへの研修を行います。



女性地域ヘルスボランティアは、
おおよそ各コミュニティから一人ずつ選ばれています。



そのボランティアたちは、
研修で学んだ新生児・小児保健に関する
ケア方法などを自分の村の住民に広めたり、

村の妊婦さんや子どもについての情報を
ヘルスポストに共有したり、

家庭訪問などを通して
地域全体の健康を増進する役割を担っています。



ネパールの女性地域ヘルスボランティアたちの
トレードマークは、



全身水色のサリー



です。



Logo_1_ADRA_FCHV-demonstrating_Hand_washing_techniques-during_the_FCHV-training.jpg

[女性地域ヘルスボランティアへの研修中に、手洗い指導を行う様子]



しかし、
女性地域ヘルスボランティアの中には
読み書きのできない人もいるため、

たくさんの絵を通して
保健知識について学ぶことのできる
フリップチャートを用いて研修が進められます。



女性地域ヘルスボランティアたちが
村の住民へ説明を行う際も、
このフリップチャートを使うことで
より分かりやすく視覚的に伝えることができます。



Logo_2_ADRA_Facilitator-mentioning-daily_activities-during-FCHV-training-at_Sonpur-hp.jpg

[女性地域ヘルスボランティアたちが、
フリップチャートを参照しながらディスカッションを行う様子]



研修後には、
女性地域ヘルスボランティアたちから



「これまで十分な知識がなくて、
自分のコミュニティの人々にカウンセリングしたり、
母親グループで正しい知識を伝えることができていなかった」



「これからは自信を持って
生まれたばかりの赤ちゃんに必要な世話や、
下痢や風邪などの呼吸器感染症の
自宅でできるケア方法を教えられそう」



といった声が聞かれました。



Logo_3_ADRA_Group_photo_was_captured_after_completion_FCHV_training_at_Radhapur-hp.jpg

[3日間の研修を終えた、女性地域ヘルスボランティアと講師たち]



地域全体の新生児・小児保健が改善されるためには、
整備された保健医療施設や
知識を持った保健医療従事者だけでは足りません。

地域の人々の意識づけや
知識向上も必要不可欠な点です。

そのために重要な役割を担っている
女性地域ヘルスボランティアたちと共に、
ADRA Japanはこれからも活動を続けていきます。


引き続き、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。



※ネパール新生児・小児保健環境の改善事業は、
皆さまからのご寄付のほか、
外務省NGO連携無償資金協力の助成を受けて実施しています。



(執筆:ネパール事業担当 大西由香



ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント



Posted by ADRA Japan at 11:15 | ネパール便り | この記事のURL