CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(11/20)ジンバブエ便りVol.43 今日は「世界子どもの日」 | Main | (12/4)形成外科医療チームをネパールに派遣いたしました»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
記事カテゴリー
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(11/22) 九州北部豪雨で被災した佐賀県武雄市での活動報告 [2019年11月22日(Fri)]


ADRA Japanは9月に続いて10月も18日(金)と19日(土)に
佐賀県にある武雄市を訪問しました。



武雄市は8月下旬の九州北部豪雨で
1,000世帯以上の床上浸水の被害があった場所です。



しかし、現地で開設しているおもやいボランティアセンターのスタッフ、
そちらへ来るボランティアさん、どちらの人数も激減していました。

今年は大雨や台風が全国で頻発し、各地で甚大な被害が出ています。

その影響は否めません。

しかし、武雄市でも各世帯の家屋内片づけ作業など、
まだまだ支援を必要としています。



市内のあるお宅に伺いました。

浸水は地面から70〜80cmだったとのこと。

畳はあげられ、いまだ床下の乾燥中。

朝晩は冷え込むようになりました。

これから冬が待っています。



01 久津具区長宅_ADRA Japan_ 九州北部豪雨.jpg

<水害後のお写真を見せていただきました>



02 久津具区長宅_ADRA Japan_ 九州北部豪雨.jpg

<現在も床下を乾燥中です>



11月2日(土)にも武雄市にうかがい、
久津具という地区で足湯を実施しました。

「住民の方々が集ってお話できる場を設けたい」と、
主におもやいボランティアセンターと住民の皆さまで準備し、
バザー、蜜蝋ワークショップ、ハンドケアなどいくつかのブースが出ました。

その中でADRAは足湯コーナーを担当させていただきました。

足湯ボランティアとしては
西九州大学の学生、神戸大学の学生、
SPF(佐賀災害支援プラットフォーム)の方々が
お手伝いしてくださいました。



03_ADRA Japan_ 九州北部豪雨.jpeg

<秋晴れに恵まれた>



04 西九州大足湯_ADRA Japan_ 九州北部豪雨.jpg

<ボランティアは住民の方々の声に耳を傾けました>



足湯で聴かれた声(つぶやき)の一部をご紹介します。



「一人暮らしで買い物に行けないので息子と一緒に行っている。
1階が浸水したため今は2階で暮らしているの。
階段の上り下りが本当に大変。」(70代女性)



「肩こりや偏頭痛がひどい。
リンパマッサージに毎月行っていたけど水害で2ヵ月行ってない。
アイマスクとか首のカイロなどあったけど水害でなくなってしまった。
小学生〜高校生の4人の育児と
ビニールハウスの作業(草抜きなど)で精一杯。」(40代女性)



「みんな来てくれた人喜んではったわ、ありがとう。
被災の後から爪の形が変わったわ。
なんでやろ。
いろいろやらないといけないことがあるけど休み休みやってる。
家はフロアだけだと寒いから何とかしたいわ。」(70代女性)



この方のお宅もまだ床下乾燥中で1階はコンパネのみで寒々としていました。

冬が近づく中、厳しい状況です。



05_ADRA Japan_ 九州北部豪雨.jpeg

<大型紙芝居を観覧中>



館内ではお母さん方手作りのカレーなどをみんなでいただき、
歌を歌ったり大型紙芝居を見たり。

笑顔たくさん、時折り涙、の会となりました。



06_ADRA Japan_ 九州北部豪雨.jpeg

<お父さんお2人でお話中>



一方、外ではお父さん方がじっくりお話中。

水害後、この地区で元々実施されていた集まりもできておらず、
久々の時間だったかもしれません。



集まった方々が帰る際、
過ごした時間が終わるのを惜しむのと
楽しんだ充実感とを合わせたような表情をされているのがとても印象的でした。



引き続き佐賀県で頑張っている被災者の方々についても
覚えていていただけると幸いです。





*九州の豪雨被災者支援事業は、皆さまからのご寄付のほか、
震災がつなぐ全国ネットワークの協力も受けて実施しています。


【Yahoo!ネット募金】
 Tポイント1ポイントから、もしくは100円からご寄付可能です。
 皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5186004/



(執筆:国内事業課 三原千佳




ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント