CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(10/9) 【今ならまだ間に合う!】台風への備え10項目 | Main | (10/16) 【緊急募金のお願い】台風15号・19号の被災者支援にご協力をお願いいたします»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
記事カテゴリー
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(10/11)佐賀県武雄市で足湯を実施しました! [2019年10月11日(Fri)]


8月下旬、
九州北部の広い範囲に秋雨前線の影響で線状降水帯が発生し、
8月28日には各地で観測史上最高値を更新する大雨となりました。

大量の降雨は九州北部を中心に甚大な被害をもたらし、
住宅への被害(全壊、床上床下浸水)は計4,300世帯にものぼりました。



ADRA Japanは現地調査の結果
支援活動を開始することにいたしました。

現地では今も地元住民によるボランティアや支援団体が
復旧のために活動していますが、
1か月以上が経過した今なお泥だしや片付けが続けられています。

武雄市では床上浸水が1,000世帯以上にも関わらず、
最近ではボランティアの減少もみられ、
現地ではボランティアセンターのスタッフ総出で
住民の方々のニーズに応えようと日々奮闘しています。



住民の方々の疲労がピークに達する中、
少しでもホッとできる時間と空間を提供するために、
ADRA Japanは足湯とお茶会を実施することにしました。

9月29日(日)に初回を実施いたしましたのでご報告いたします。



当日はお茶会担当として地元のお母さん方と、
足湯ボランティアとしてジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社様より
社員の方々にご参加いただきました。

実施場所は武雄市内の小学校。

週末は地元団体による「子どもの遊び場」が開かれており、
そちらとの同時開催をさせていただきました。

当日はあいにくの曇り空でどのくらいの方に来ていただけるか分かりませんでしたが、
開始時間前に「楽しみにしてたんですよー!」と来ていただく方もいらっしゃり、
一安心。



足湯01.jpg

(あいにくの曇り空)



「子どもの遊び場」に来ていた子どもたちを中心に、
ボランティアセンターでボランティア活動をされていた地元の方も
数名お昼休みに来てくださいました。



これまで足湯を実施すると、
ご高齢の方に多く来ていただくことが多かったのですが、
今回は子どもたちの参加が多かったため、
バスの中は「ほっこり」した雰囲気に加えて「わいわい」とした雰囲気が加わり、
キャンピングカー内でのお茶のみという非日常を楽しんでくれていました。

この日はなんとパトカー乗車体験会として警察の方も来ていて、
「あそこにいたおまわりさんイケメンだった♪かっこいいよねー!」
と女の子たちで盛り上がる一幕もあり、非常に可愛らしかったです。


お茶会.jpg

(バスの中ではお茶を飲みながらわいわい)



足湯では住民の方にお湯に足をつけていただいている間、
ボランティアが手をさすり、お話に耳を傾けます。

毎回「足湯をした日はよく眠れる」という声をききますが、
足湯は体の血行を良くし、心身共にリラックスできるため
そのような効果も出るようです。



足湯12.jpg

(小さなお子様も参加)



足湯16.jpg

(ゆったりとした雰囲気の中で手もさする)



足湯やお茶会で聴かれた住民の方々の声を一部ご紹介します。



「同級生が今回の水害で亡くなった。
友達ではなかったが、休みの日に何も手につかなくなって、
自分も何かしなければ・・と思ってボランティアに来ているの。」(50代女性)



(雨が強くなってくると)「ぼく雨好きだから
あっち(バスの後ろ側の席)に移動しない?
雨がよく見えるところに行こう?次はいつ来てくれるの?」(小学1年生)



「被災地にいるだけで疲れるんだよね。」(40代女性)



また、災害ボランティアの受け入れなどをしている
“おもやいボランティアセンター”(民間の災害ボランティアセンター)では
運営スタッフ、看護師さんが不足しています。

詳しくは以下をご確認ください。

ADRAの武雄市での足湯とお茶会は、
おもやいボランティアセンターと協力して実施しています。

https://www.facebook.com/omoyaivc/


おもやいボラセンスタッフ募集看板.jpg

(おもやいボランティアセンターには常時看板が掲げられている)



今後も現地の要望に添うかたちで開催場所を決定し、
足湯とお茶会を実施する予定です。

引き続き佐賀県についても覚えていてくださると幸いです。



*九州の豪雨被災者支援事業は、皆様からのご寄付のほか、震災がつなぐ全国ネットワークの協力も受けて実施しています。


【Yahoo!ネット募金】
 Tポイント1ポイントから、もしくは100円からご寄付可能です。
 皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5186004/



(執筆:国内事業課 三原千佳





ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント