CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(6/14)ミャンマー便りvol. 27 〜開校式の裏側 - 陰の立役者〜 | Main | (6/19) 〜6月20日の『世界難民の日』に(その2)〜 もしも難民になってしまったら?»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
記事カテゴリー
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(6/18) 〜6月20日の『世界難民の日』に(その1)〜 世界の難民について考える [2019年06月18日(Tue)]


今年も6月20日に「世界難民の日」を迎えようとしています。


そこで、4回シリーズで難民について一緒に考えていきたいと思います。




【世界の難民について考える】




この地球上では、現在も2秒に1人が家を追われ、地球全体でみると、
110人に1人が、紛争等によって自分の家を離れて避難を迫られています
数字で見る難民情勢(2017年)UNHCRより




しかも、その数は2013年から2017年の5年間増加し続けています。


その1.png

(参照:UNHCR, 2018, Global Trends: Forced displacement in 2017, p.6.)





下の写真は、2000年から2015年までの世界の難民の動向を
ビジュアルに再現した動画の一コマですが、
シリア紛争による難民流出画像化した2012年以後の様子がショッキングです。
(ここをクリックすると動画が見れます)

その2.png

(参照:EarthTimeより Grobal Refugee Flow:2000-2015 UNHCR)





このように、世界では現在でも多くの難民の方たちが、
紛争や暴力を避けるために国外・国内での避難生活を余儀なくされ、
不自由な生活を強いられています。


その3.png

(参照:UNHCR, 2018, Global Trends: Forced displacement in 2017, p.10.)




明日は、「もしも難民になってしまったら」ということを考えてみたいと思います。





(文責:海外事業課 小出一博



ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント




Posted by ADRA Japan at 13:31 | 緊急支援 | この記事のURL