CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(2/19)ネパール便り vol.34 〜支援事業から6年経過した、保健医療施設の今〜 | Main | (2/27) 西日本豪雨災害 支援活動報告Vol.5(冬期の活動)»
ADRA Japan団体概要

ADRA Japanさんの画像
最新10記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
記事カテゴリー
https://blog.canpan.info/adrajapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/adrajapan/index2_0.xml
(2/25) ネパールでのスポンサーシップ『ナマステ基金』実施中! [2019年02月25日(Mon)]

ADRA Japan(アドラ・ジャパン)では、2000年よりネパール国カブレパランチョーク郡の子どもたちを対象とした『ナマステ基金』(スポンサーシップ)を実施しています。

『ナマステ基金』は、ADRA Nepal(現地ネパール支部)との協働により実施している、子どもたちが学校に通えるように支援する事業です。
ネパールの公立学校では8年生までの学費が無料ですが、教育に必要な学用品や制服等の購入等が家庭の経済的負担となり、教育の機会から遠ざかってしまう子どもがいるのが現状です。

『ナマステ基金』では、そのような環境にいる子どもたちに対し、日本のスポンサーの皆さまからの支援により教育に必要な学用品や制服などを購入し、毎年約100人の子どもたちに教育の機会を提供しています。


1:ネパールの学校で勉強する子どもたち.JPG
ネパールの学校で勉強する子どもたち



現地では、ネパール支部の担当者が、子どもの家庭環境や社会経済状況を確認し、支援対象となる子どもを決定します。
支援対象となる子どもたちは、経済的に困難な家庭の子や、親が家を出てしまった子など、家庭環境もさまざまです。
そのような中にあっても、先生になりたい、パイロットになりたい、など各自が将来の夢を持っているのは日本もネパールも同じです。


2:『ナマステ基金』による学用品を受け取る子どもたち.JPG
『ナマステ基金』による学用品を受け取る子どもたち



3:子どもたちは学校が大好き!.jpg
みんな学校が大好き!



ADRA Japanでは、今後もネパールの子どもたちが、継続して学校に通い、夢へ近づくことができるよう『ナマステ基金』を継続していきます。

既に多くのスポンサーの皆さまからのご支援をいただいておりますが、私たちが目標としている支援規模にはまだまだ到達しておりません。
ネパールの子供たちが教育を受けることができるようご協力いただける方、ナマステ基金に関する説明をご希望の方は以下の連絡先へぜひお問合せください。


 特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
 住所 東京都渋谷区神宮前1−11−1 B1階
 電話 03-5410-0045
 メール support_adra@adrajpn.org


ナマステ基金は助成金や補助金を受けて行っている事業ではなく、皆さまからのご寄付をもとに運営しております。

皆さまの温かいご支援をお待ちしております。


(執筆:海外事業課 柳澤ちさと)


ADRA Japanのホームページはこちらです

ADRA Japanフェイスブックページ

ADRA Japan Twitterアカウント



Posted by ADRA Japan at 11:06 | ネパールスポンサーシップ | この記事のURL