CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
キャッシングは物品ではなくお金 [2020年01月15日(Wed)]
キャッシングは物品ではなくお金を手にするので、どう使うかは本人次第ですが、学資やマイカーローンと違って使途を限定していないので、自由に使えるというメリットがあります。


とはいえ、借りたお金には利息分をプラスして支払うことになります。


キャッシングを利用するまえに、相応の収支の見込みを立てていなくてはなりません。


どんぶり勘定は禁物です。


必要以上に借りないことと、金銭感覚がずれたりしないよう、いま一度、しっかり認識しておくことが大事なのだと思います。


いますぐ、お金を工面しなければならない場合には、金融機関のキャッシングが役に立ちます。


キャッシングサービスに慣れていない人にとっては、面倒な手続きがあるような気がして、心配や不安を抱えてしまうこともあるでしょう。


とはいえ、今はパソコンやスマートフォンを使って気軽にキャッシングの申し込みができるものばかりですので、今までキャッシングをしたことがない人でも、滞りなく手続きを済ませられます。


ほとんどの公式サイトに申し込みフォームがあるので、そこに必要事項を入力して送信ボタンを押せば、申し込み手続きはバッチリです。


今となっては当たり前の話ですが、街頭に無人契約機が置かれ、簡単にキャッシングの契約ができるのは先進的なことでした。


なぜかと言うと、それまでのキャッシングサービスは店頭窓口で行うというのが典型的な方法だったからです。


時代は流れ、キャッシングはさらに手軽で身近なものになり、窓口のみならず無人契約機にも行く必要がありません。


スマホを持っている人なら、アプリを入手し、指示に従って操作すれば、簡単に申し込みができますし、実際に借りた後の返済の予定を立てられるなど、更に利便性が高まっています。


キャッシングをしたことがある方なら分かってもらえると思うのですが、審査を受ける度に、勤務先に在籍確認の電話がかかってくるのですが、あれって面倒くさいと思う方が多いと思います。


とはいえ、顔も見た事無い他人のために、快く融資に応じてくれるなんて、一般的に極めて稀というか、ありえない事だと思います。


仮に、どんな条件でもお金を貸してくれるとなったら、それはつまり、一般常識は通じないところだということです。


ですから、カードローンも同様に審査は必ず受けなくてはいけないんですよね。


キャッシングの種類と特徴について、簡単に説明します。


キャッシングにはサービス母体が銀行のものとノンバンク(消費者金融など)があります。


銀行が提携している銀行系のサービスについては、総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、無収入の主婦であっても借りられるという特徴があります。


消費者金融などのノンバンク系は、銀行系より圧倒的に業者の数が多くサービスの選択肢が多くなります。


短期間の貸付であれば無利息のサービスもあるため、ちょっと借りてすぐに返したいという人にはピッタリだと思います。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/abenomix2014/archive/1328
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

丸山さんの画像
https://blog.canpan.info/abenomix2014/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/abenomix2014/index2_0.xml